ゼロ一獲千金ゲーム手越祐也が城山小太郎!残酷クイズ司会者ひどい!

      2018/08/17

ドラマ「ゼロ一獲千金ゲーム」第5話から手越祐也さんが出演します。
手越祐也さんというとNEWSのメンバー。

 

加藤シゲアキさんが主演を務めるドラマ「ゼロ一獲千金ゲーム」にNEWSのメンバーは友情出演することが発表されていますね。

 

手越祐也さんは5話からの参戦。
城山小太郎役を演じることとなりました。

 

スポンサーリンク

 

ゼロ一獲千金ゲーム手越祐也が城山小太郎役

ドラマ「ゼロ一獲千金ゲーム」第5話からNEWSの手越祐也さんが出演です。
手越祐也さんが演じるのは城山小太郎役となります。

 

NESWの1人として友情出演をする手越祐也さん。
ヒール役を演じることとなりました。

 

手越祐也

手越祐也さんは神奈川県出身の方です。
ジャニーズ事務所に所属しています。

 

  • NEWS
  • テゴマス

 

この2つのメンバーです。
また、俳優としても活動されています。

 

  • 「しゃばけ」一太郎役
  • 「デカワンコ」桐島竜太役
  • 「ゼロ 一獲千金ゲーム」城山小太郎役

 

15歳でジャニーズ事務所に入所した手越祐也さん。
それからアイドルとして活躍されてきました。

 

今後のNEWSや手越祐也さんの活躍に期待していきたいです。

 

スポンサーリンク

 

城山小太郎役

城山小太郎(手越祐也)はクイズ司会者です。
それも残酷なクイズ司会者。

 

  • 在全(梅沢富美男)
  • 後藤峰子(小池栄子)

 

ドリームキングダムの主催者たちに雇われていたのです。

 

城山小太郎(手越祐也)は壮絶ないじめを受けたという過去がありました。
そんな過去から、今の城山小太郎(手越祐也)が完成したのです。

 

  • ド派手な衣装
  • フレンドリーな振る舞い

 

城山小太郎(手越祐也)はクイズを仕切りますが、残酷な展開へと誘導しているのです。
チームの絆が壊れるような展開に誘導していく歪んだ性格を持ち合わせている人物なのでした。

 

ゼロ一獲千金ゲーム6話あらすじ

ドラマ「ゼロ一獲千金ゲーム」第6話のあらすじをご紹介します。
2018年8月19日放送分となります。

 

ようやくリング一つを手にしたゼロ(加藤シゲアキ)は、標(佐藤龍我)から2人で在全(梅沢富美男)を倒そうと誘われる。
しかし守るべき仲間がいるゼロにとって、それは受けられない提案だった。

「ようこそ『ザ・アンカー』へ!」台の上に寝かされたゼロ達の前にMCの小太郎(手越祐也)が現れた。
これは鉄の塊、アンカー(錨)の鋭い刃が顔の真上で振り子のように行き来する過酷なゲーム。
アルファベットのパネルから問題を選び、3人の挑戦者が順に解答、不正解が続けばアンカーが徐々に下がり…、「アンカーが頭に直撃!どっか~ん!」

そのゲームの進行役に峰子(小池栄子)が送り込んだのが友情や人の絆を憎悪するサディストの小太郎。
振り子の位置を決める問題にヒロシ(岡山天音)が間違える。

「ざんねーん!アンカーDOWNポイント執行!」
ギギギ…
鋭い刃が下がってきてゼロ達の頭上すれすれをかすめる。
「友情なんか簡単に壊れるところを見せてあげるよ。ひゃははは!」
小太郎が喜ぶ中、ゼロはパネルに隠されたとある法則に気づくが…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ゼロ一獲千金ゲーム」第5話からNEWSの手越祐也さんが出演することとなりました。
友情出演として、ヒール役を演じるのです。

 

城山小太郎(手越祐也)は残酷なクイズ司会者。
歪んだ性格に注目です。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, ゼロ一攫千金ゲーム