ヒモメン、マイケル富岡がヒモ男?還暦前に日本一のヒモ?受講生!

      2018/08/20

ドラマ「ヒモメン」第5話にゲストとしてマイケル富岡さんが出演します。
マイケル富岡さんは、なんとヒモ男を演じるのです。

 

これまでプレイボーイのようなイメージだったマイケル富岡さんのイメージもがらりと変わりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

ヒモメン、マイケル富岡がヒモ男へ

ドラマ「ヒモメン」にマイケル富岡さんが出演します。
第5話のゲストです。

 

ヒモメンを演じることとなったマイケル富岡さん。
一体どんなヒモ男に扮するのでしょうか。

 

マイケル富岡

マイケル富岡さんはアメリカニューヨーク州クイーンズ生まれ、東京都府中市育ちのアメリカ人。
日本においてタレントや俳優活動をされています。

 

マイコーという愛称で親しまれているマイケル富岡さん。
ご存知の方も多いことと思います。

 

マイケル富岡さんのキャラクター性に注目する人が多く、人気がでました。
最近ではバラエティー番組への出演も増えています。

 

  • 「大貧乏」ジャスティス・ゴトー役
  • 「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」ジェームズ富沢役
  • 「ヒモメン」(第5話)

 

マイケル富岡さんのキャラクターは本当に最高ですよね。
ドラマ「ヒモメン」にもピッタリの雰囲気だと思います。

 

今後のマイケル富岡さんの活躍にも注目です。

 

スポンサーリンク

 

マイケル富岡が演じるヒモメン

ドラマ「ヒモメン」第5話では「ヒモのヒモによるヒモのためのヒモ講座」が開催されます。
ヒモメンである碑文谷翔(窪田正孝)のために開催されるのです。

 

そんな「ヒモのヒモによるヒモのためのヒモ講座」の受講生の1人がマイケル富岡さん演じるヒモメン。
永遠のプレイボーイとも言われる世紀のモテ男、マイケル富岡さんはどんなヒモ男に扮するのでしょうか。

ヒモメン超特急リョウガがヒモ男に?かっこいい受講生!イラッと?

 

ヒモメン5話あらすじ

ドラマ「ヒモメン」第5話のあらすじをご紹介します。
2018年8月25日放送分となります。

 

碑文谷翔(窪田正孝)と春日ゆり子(川口春奈)がレストランで食事をしていると、突然、目つきの鋭い男が2人の前に立ちはだかった。
借金の取り立てだというその男、豊川稔(音尾琢真)はゆり子が翔を養うために借金を重ねたことを明かし、なんとその額が1000万円にまでのぼったと宣告。
借金のかたに、ゆり子を連れ去ろうとする。

ゆり子を連れていかれたら暮らしていくことができない翔は、大慌てで「僕は彼女なしでは生きていけない!」と訴える。
すると、豊川は代わりに翔を働かせることに決め、翔はいきなり倉庫での重労働に駆り出されてしまう――!

実は、豊川はゆり子の先輩看護師・田辺聡子(佐藤仁美)の恋人。
元々どうしようもないヒモだったのだが、自身が立ち直ったプロセスを生かし、“ヒモ更生プログラム”を編み出して起業した人物だった。
あまりに働かない翔に業を煮やしたゆり子が聡子に頼んで”脱ヒモ作戦”を発動したのだが、そんなこととは知らない翔は“ゆり子を助けたいが、働きたくもない”という葛藤に苛まれ、またしても人生最大の岐路に立たされてしまう――!

しかも、ゆり子に片思いする医師・池目亮介(勝地涼)は翔の“脱ヒモ”を阻止するべく罠を仕掛けてきて…!?

はたして、恐怖のヒモ更生プログラムの全貌とは…!?

そして、労働の尊さを知った翔はヒモから脱却することができるのか…
ついに、ヒモを卒業する!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ヒモメン」第5話にマイケル富岡さんがゲスト出演します。
マイケル富岡さんが演じるのは、なんとヒモ男なのです。

 

まさにプレイボーイと言われているマイケル富岡さんはどんなヒモ男を演じるのか楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, ヒモメン