グッドドクター福田麻由子が倉田菜々子!保育士、結婚は?緊急搬送?

   

ドラマ「グッドドクター」第7話に福田麻由子さんが出演します。
ゲスト出演する福田麻由子さんが演じるのは倉田菜々子役です。

 

倉田菜々子(福田麻由子)は保育士。
6年前に卵巣嚢腫で片方の卵巣を摘出しています。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター福田麻由子が倉田菜々子役

ドラマ「グッドドクター」第7話に福田麻由子さんが出演します。
福田麻由子さんが演じるのは倉田菜々子役で現在、保育士として働いている人物です。

 

結婚が決まって幸せいっぱいというときに、激しい頭痛に見舞われることとなります。
入院しますが、どんな結末が待っているのでしょうか。

 

福田麻由子

福田麻由子さんは東京都出身の女優さんです。
フラームに所属しています。

 

ままゆという愛称で親しまれています。
かわいいですね。

 

東京児童劇団に入り、ケンタッキーフライドチキンのCMに出演し芸能界デビューとなりました。
福田麻由子さんはドラマや映画、さらに舞台や声優デビューまで果たしていらっしゃいます。

 

  • 「ちびまる子ちゃん」さくらさきこ役
  • 「コウノドリ2」(第6話)神谷カエ役
  • 「グッドドクター」(第7話)倉田菜々子役

 

1994年生まれのまだ若手の女優さん。
ぜひ今後も注目していきたい人物です。

 

倉田菜々子役

倉田菜々子(福田麻由子)は保育士
瀬戸夏美(上野樹里)を訪ねてきました。

 

6年前、倉田菜々子(福田麻由子)は中学生。
卵巣嚢腫で片方の卵巣を摘出しています。

 

瀬戸夏美(上野樹里)にとって倉田菜々子(福田麻由子)は初めて担当した患者でした。

 

前日に、同僚の馬渕健太郎(藤原季節)からプロポーズをされました。
しかし卵巣摘出手術を受けた事を打ち明けられていません。

グッドドクター藤原季節が馬渕健太郎、保育士!奈々子にプロポーズ!

 

そこで倉田菜々子(福田麻由子)は瀬戸夏美(上野樹里)に説明をしてほしいとやってきたのでした。

 

卵巣がひとつ残っていれば妊娠も可能という説明をした瀬戸夏美(上野樹里)。
馬渕健太郎(藤原季節)は倉田菜々子(福田麻由子)への気持ちは変わらないと、結婚することとなりました。

 

そんな幸せいっぱいの倉田菜々子(福田麻由子)は母親の良枝(山下容莉枝)に報告。
しかし激しい頭痛で東郷記念病院に緊急搬送されました。

グッドドクター山下容莉枝が倉田良枝!奈々子の母!結婚報告される!

 

そして倉田菜々子(福田麻由子)は森下伊代(松風理咲)と同じ病室に入院することとなりました。

グッドドクター松風理咲が森下伊代かわいい!入退院を繰り返す妹!

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター7話あらすじ

ドラマ「グッドドクター」第7話のあらすじをご紹介します。
2018年8月23日放送分となります。

 

小児外科でカンファレンスが行なわれている。
新堂湊(山﨑賢人)は高山誠司(藤木直人)が質問する森下伊代(松風理咲)の肝障がいへの対処法を正確に答えた。
高山は湊を伊代の担当医に任じるが、同じレジデントの中島仁(浅香航大)は面白くない。
瀬戸夏美(上野樹里)は自分にもわからなかった対処法なので仕方がないと中島を慰める。

夏美を訪ねて倉田菜々子(福田麻由子)が病院に訪ねて来た。
菜々子はかつて夏美が担当した患者。
現在は保育師として働く菜々子は、同僚の馬渕健太郎(藤原季節)からプロポーズされたが卵巣摘出手術を受けたことを言い出せないでいた。
そこで、夏美から健太郎へ話して欲しいのだ。
夏美は健太郎に説明する。
卵巣がひとつ残っていれば妊娠も可能だと言う説明に健太郎は、気持ちは変わらないと答えて結婚へと進むことになった。

一方、高山は東郷美智(中村ゆり)から別れを切り出された。
経営者として小児外科廃止へ向かう美智は、高山とは一緒にいられないと告げる。
高山もチームを必ず守ると別れを承諾。
美智は司賀明(柄本明)にも病院の方針を告げた。
その時、美智は院長室のゴミ箱に司賀本人の診断書を見つけてしまう。

菜々子は母の良枝(山下容莉枝)に健太郎との結婚を報告。
だが、菜々子は激しい頭痛に見舞われて東郷記念病院に緊急搬送された。
菜々子の担当医は本人の希望で夏美となり、伊代と同じ病室に入院する。
菜々子は脳に異常はなかったが…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「グッドドクター」第7話に福田麻由子さんが出演します。
福田麻由子さんは倉田菜々子役を演じます。

 

倉田菜々子(福田麻由子)は6年前に片方の卵巣を摘出している女性。
今回結婚という嬉しいニュースの裏で、病魔が襲ってきているのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, グッドドクター