石ノ森章太郎物語、林遣都が赤塚不二夫役!24時間テレビで登場!

   

2018年の24時間テレビドラマスペシャル「石ノ森章太郎物語-ヒーローを作った男-」。
そこに林遣都さんが出演します。

 

林遣都さんが演じるのは赤塚不二夫役。
赤塚不二夫(林遣都)はギャグ漫画家ですね。

 

スポンサーリンク

 

石ノ森章太郎物語、林遣都が赤塚不二夫役

24時間テレビドラマスペシャル「石ノ森章太郎物語-ヒーローを作った男-」に林遣都さんが出演します。
2018年の24時間テレビで放送されるものです。

 

林遣都さんというと、どうしてもドラマ「おっさんずラブ」が印象的。
今回の「石ノ森章太郎物語-ヒーローを作った男-」でイメージが変わるのでしょうか。

 

赤塚不二夫役を演じる林遣都さんに注目です。

 

林遣都

林遣都さんは滋賀県出身の俳優さん。
スターダストプロモーションに所属しています。

 

修学旅行中にスカウトされ、芸能界入りされました。
デビュー後は新人賞を多く受賞したほどの実力者となります。

 

アナウンサーの高瀬耕造さんと似てるなんて言われています。
そんな林遣都さんの過去の作品をご紹介します。

 

  • 「FINAL CUT」小池悠人役
  • 「おっさんずラブ」牧凌太役
  • 「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」赤塚不二夫役

 

どうしてもドラマ「おっさんずラブ」で牧凌太役を演じたことで林遣都さんは大注目されましたよね。
そんな林遣都さんが24時間テレビドラマスペシャルで登場。

 

「石ノ森章太郎物語-ヒーローを作った男-」でもハマリ役となるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

赤塚不二夫役

赤塚不二夫(林遣都)はトキワ荘に住んでいる漫画家です。

 

墨汁一滴を通じて石森章太郎(中島健人)と知り合います。
トキワ荘に入居後からデビューまでは、石森章太郎(中島健人)のアシスタントを務めていました。

 

赤塚不二夫(林遣都)はギャグ漫画家なのです。

 

一躍人気作家となった赤塚不二夫(林遣都)。
爆発的なヒットもあった作品を作り出したことにより、ギャグ漫画の王様とまで言われた人物だったのです。

 

NHKでは赤塚不二夫さんを描いた「バカボンのパパよりバカなパパ」というドラマも放送されていたほどの有名人。

 

2018年の24時間テレビドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」では林遣都さんがキャストを務めます。

 

まとめ

2018年24時間テレビドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」に林遣都さんが出演します。

 

林遣都さんはドラマ「おっさんずラブ」で一気に人気俳優へと駆け上がった人物。
24時間テレビのドラマにも出演が決まり、多くの方が喜んでいることでしょう。

 

今回、林遣都さんが演じるのは赤塚不二夫役。
ギャグ漫画役を演じます。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年8月期, 石ノ森章太郎物語