石ノ森章太郎物語、手塚治虫はバカリズム!キーの重要人物を演じる!

   

2018年24時間テレビドラマスペシャル「石ノ森章太郎物語-ヒーローを作った男-」にバカリズムさんが出演します。
手塚治虫役は誰が演じるのか、前々から話題でしたよね。

 

その手塚治虫役を演じるのはバカリズムさんです。
一体どんな演技をみせてくれるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

石ノ森章太郎物語バカリズムが手塚治虫役

2018年24時間テレビドラマスペシャル「石ノ森章太郎物語-ヒーローを作った男-」にバカリズムさんが出演です。
バカリズムさん自身マンが好きですよね。

 

そんなバカリズムさんが演じるのは手塚治虫役。
物語のキーとなる重要な人物を演じます。

 

バカリズム

バカリズムさんはお笑いタレントです。
司会者としても活躍されています。

 

  • 升野英知
  • 松下敏宏

 

この2人のお笑いコンビの名称でしたが、松下敏宏さんが脱退し、升野英知さんがそのままコンビ名を芸名として引き継いだのでした。

 

バカリズムこと升野英知さんは福岡県出身の方。
福岡県田川市のゆるキャラ、石田川炭夫のデザインも手掛けています。

 

  • 「ファイト」竹中雅彦役
  • 「リアル脱出ゲームTVシリーズ」謎男役
  • 「素敵な選TAXI」迫田宏役
  • 「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」手塚治虫役

 

朝ドラにも出演経験のあるバカリズムさん。
今回は24時間テレビドラマスペシャルに出演となります。

 

バカリズムさんの演技にもぜひご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

手塚治虫役

手塚治虫(バカリズム)はマンガの神様
ベレー帽が特徴ですよね。

 

もちろん24時間テレビドラマスペシャルでも手塚治虫役のバカリズムさんはベレー帽をかぶっています。

 

多くの漫画家が手塚治虫(バカリズム)に影響を受け、漫画家を志したのです。
もちろん主人公の石ノ森章太郎(中島健人)もその中の1人です。

 

ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」では、手塚治虫はキーとなる人物。
バカリズムさんの独創的でカリスマ性を持ち合わせる存在感が起用理由となったようです。

 

まとめ

2018年24時間テレビドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」で手塚治虫役を演じるのがバカリズムさん。

 

手塚治虫役は、重要なキーを握る人物となります。
お笑いタレントのバカリズムさんがどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年8月期, 石ノ森章太郎物語