絶対零度、山田明郷が滝本健三!国家公安委員長が怪しい?なぜ?

   

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第9話に山田明郷さんが出演します。
山田明郷さんが演じるのは滝本健三役です。

 

滝本健三(山田明郷)は一体どんな立場の人間なのでしょうか。

 

そして第9話の事件とどういう関係があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度、山田明郷が滝本健三役

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第9話にゲストとして山田明郷さんが出演します。

 

第9話では石塚辰也(高橋努)が危険人物となります。
そしてその石塚辰也(高橋努)が調べている人物こそが山田明郷さん演じる滝本健三なのでした。

 

山田明郷

山田明郷さんは愛知県出身の俳優さんです。

 

  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」名取将馬役
  • 「西郷どん」松平宗秀役
  • 「絶対零度~未然事件潜入捜査~」(第9話)滝本健三役

 

様々な作品に出演している名バイプレーヤーである山田明郷さん。
今回はゲスト出演ですが、演技を見せてくれることでしょう。

 

滝本健三役

滝本健三(山田明郷)は国家公安委員長です。

 

ミハンシステムが危険人物として割り出した警護課の捜査員、石塚辰也(高橋努)が調べていた人物です。

絶対零度、高橋努が石塚辰也SP警護課捜査員!桜木が追い滝本狙う?

 

滝本健三(山田明郷)は石塚辰也(高橋努)に狙われているのでしょうか。

 

石塚辰也(高橋努)は急に滝本健三(山田明郷)に警護を名乗り出るのです。

 

滝本健三(山田明郷)の身は無事なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度9話あらすじ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第9話のあらすじをご紹介します。
2018年9月3日放送分となります。

 

井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。
それを受け、警視庁上層部は、国家公安委員会で意見をまとめ、次のステージとなる法制化に向けて政界に働きかけると東堂(伊藤淳史)に伝える。

そんな中、「ミハン」が驚くべき危険人物をリストアップした。
SP――
警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)だ。
石塚は、要人警護のスペシャリストで、逮捕術、格闘術など、すべての面で突出した能力を持つ男で、井沢自身も面識があった。
また、プライベートでは「開かれた警察」を目的に、地域住民に武術を教える活動もしているのだという。
人を守るはずのSPが、人を殺す――!?

東堂は、モニターに直近1週間の石塚の監視記録を映し出した。
そこで山内(横山裕)は、ふたつの監視映像に映り込んでいる桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気づく。
ベトナムで死んだはずの桜木は生きているのではないか――。
だとしたら、彼女はなぜ石塚を追っているのか――。
井沢は、今回の危険人物を止めることが、桜木泉や、その先の真実にも繋がっていると考えた。

石塚をマークしていた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られる。
圧倒的な強さで小田切をとらえる石塚。
覚悟を決めた小田切は、資料課分室に所属する警察官であることを打ち明け、格闘技を教えてもらおうと思ったと嘘をつく。
小田切が井沢の部下であることを知った石塚は、彼女の申し出を受け入れる。

一方、山内とともに石塚のマンションに潜入した井沢は、石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を集めていることを知るが……。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第9話に山田明郷さんが出演です。
山田明郷さんが演じるのは滝本健三役で、狙われている人物となります。

 

滝本健三(山田明郷)は無事に生きていられるのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 絶対零度~未然事件潜入捜査~