ハゲタカ青野楓が桜井加奈!スペースフロンティア広報担当が直談判?

   

ドラマ「ハゲタカ」第8話に青野楓さんが出演します。
青野楓さんが演じるのは桜井加奈役です。

 

桜井加奈(青野楓)はスペースフロンティアの広報担当。
なにやら鷲津(綾野剛)の元へ直談判しに行くようです。

 

スポンサーリンク

 

ハゲタカ青野楓が桜井加奈役

ドラマ「ハゲタカ」に青野楓さんが出演していることで話題ですね。
あの美人は誰だ、と言われているほどです。

 

青野楓さんが演じているのは桜井加奈役。
どんな役となるのでしょうか。

 

青野楓

青野楓さんは兵庫県出身の女優さんです。
モデルとしても活躍されています。

 

空手が得意という青野楓さん。
12歳で黒帯を取得されているのです。

 

  • 「シグナル 長期未解決事件捜査班」安西理香役
  • 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(第7話)新谷涼子役
  • 「ハゲタカ」桜井加奈役

 

青野楓美しい姿が印象的ですよね。
ぜひ今後はアクションシーンなども見ていきたいです。

 

桜井加奈役

桜井加奈(青野楓)はスペース・フロンティア・ジャパンの広報担当です。

 

新しいスポンサー探しに奔走している天宮光一(森崎ウィン)に対して、もう1度、鷲津(綾野剛)に掛け合ってみてはどうかと提案します。

ハゲタカ森崎ウィン天宮光一スペース・フロンティア・ジャパン代表!

 

しかし桜井加奈(青野楓)の言葉に天宮光一(森崎ウィン)は耳を貸そうともしません。

 

桜井加奈(青野楓)は1人で鷲津(綾野剛)の元を訪れます。
そして契約解除を撤回してくるよう懇願するのでした。

 

スポンサーリンク

 

ハゲタカ8話あらすじ

ドラマ「ハゲタカ」第8話のあらすじを紹介します。
2018年9月6日放送分です。

 

データ改ざん、不正会計…と日本を代表する重工業メーカー『帝都重工』による不祥事が次々と明るみに出る。
この危機を救うため、鷲津(綾野剛)に救済を求めた芝野(渡部篤郎)と飯島(小林薫)。
しかしその裏で、飯島がアメリカの機関投資家グループと繋がり、『帝都重工』の実権を握ろうとしているという情報を掴んだ鷲津は、『サムライファンド』を辞め、『帝都重工』の社長に就任する!

芝野を再生担当執行役員に据え、鷲津が新社長として動き出してまもなく、貴子(沢尻エリカ)が社長を務める『日光みやびホテル』でアジア各国の重工業メーカーの責任者が集まる会議が開催されることに。
「鷲津の好き勝手にはさせない」という飯島の差し金と察しつつも、その決定を受け入れる鷲津。
その後、鷲津は社長就任記者会見の場で「30日以内に『帝都重工』に革命をもたらす」と宣言する。

一方、『スペース・フロンティア・ジャパン』の天宮光一(森崎ウィン)は親会社である『帝都重工』からの契約打ち切りを通告されてから、新しいスポンサー探しに奔走していた。
「もう一度鷲津に掛け合ってみてはどうか」という広報担当の桜井加奈(青野楓)の言葉に耳を貸そうともしない天宮。
加奈はひとり鷲津のもとを訪れ、契約解除を撤回してくるよう懇願する。
そんな加奈に、鷲津は「近いうちに伺う」と意味深な言葉を残し…?

やがて鷲津は『帝都重工』子会社や関連会社の視察を開始。
再生担当の芝野は、『帝都重工』の管理職への聞き取り調査をすべく、面談を始める。

『帝都重工』に革命をもたらすという鷲津。
日本の未来のために『帝都重工』を守りたい芝野。
そして『帝都重工』の腐敗を利用し、みずからの勢力を拡大しようとする飯島――
老舗の大企業を巡ってさまざまな思惑が渦巻く中、『日光みやびホテル』での会議の日がやってくる。

鷲津の最後の戦いがついに始まる…!

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ハゲタカ」7話、8話に青野楓さんがゲスト出演しています。
青野楓さんが演じているのは桜井加奈役です。

 

桜井加奈(青野楓)は鷲津(綾野剛)に直談判。
果たして、どんな結末を迎えるのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, ハゲタカ