ヒモメンおかやまはじめ、ゆり子(川口春奈)父!末期がん結婚急ぐ?

   

ドラマ「ヒモメン」第7話に、おかやまはじめさんが出演します。。
2018年9月8日放送分の第7話となります。

 

おかやまはじめさんが演じるのは、ゆり子(川口春奈)の父。
一体何があったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ヒモメンおかやまはじめ、ゆり子の父親

ドラマ「ヒモメン」第7話の最終回に、おかやまはじめさんが出演します。

 

おかやまはじめさんはゆり子(川口春奈)の父親役を演じることとなりました。
面白く描く「ヒモメン」をどう締めくくってくれるのでしょうか。

 

おかやまはじめ

おかやまはじめさんは宮城県出身の俳優さんです。

 

  • 「西郷どん」井之上役
  • 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」尾上健治役
  • 「シグナル」伊藤裕二役
  • 「ヒモメン」(第7話)ゆり子の父親役

 

2018年だけでも、多くの作品に出演されている、おかやまはじめさん。
今後の活躍も期待していきましょう。

 

ゆり子の父親役

ゆり子の父親(おかやまはじめ)は末期がんです。

 

ゆり子(川口春奈)の花嫁姿を見たいと、ずっと言っていたのでした。

 

スポンサーリンク

 

ヒモメン7話あらすじ

ドラマ「ヒモメン」第7話のあらすじをご紹介します。
2018年9月8日放送分となります。

 

医師・池目亮介(勝地涼)と春日ゆり子(川口春奈)の衝撃的な場面に遭遇したヒモ男・翔(窪田正孝)。状況を整理できないまま、ゆり子のもとに姉・桜子(片瀬那奈)から電話が…
いきなり「今すぐ結婚しなさい」と命じられてビックリする…!

かねてから、ゆり子の花嫁姿を見たいと言っていた父(おかやまはじめ)が、末期がんだという知らせが入ったという。

翔を認めない桜子が、妹の結婚相手として指定したのは、ゆり子の幼なじみの“タッちゃん”こと、松平鷹彦(渡辺大)。
鷹彦は元医師で、現在は厚生労働省勤務。
しかも高身長&イケメンという“ミスターパーフェクト”であり、海外任務から帰国したばかりだった。

そして、ついにゆり子は結婚を選択する!
はたして、ヒモ男VSイケメン医師VS幼なじみの高スペック男、運命の男3人の戦いの行方は…!?

楽して生きたいヒモ男・翔VSヒモを更生させたい彼女・ゆり子の戦いも、ついに決着するのか――!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ヒモメン」第7話に、おかやまはじめさんが出演します。
ゆり子(川口春奈)の父親役を演じます。

 

最終回となる第7話のゲストとして、おかやまはじめさんの活躍に期待が高まります。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, ヒモメン