絶対零度10話フォンチーがグエン!ベトナム人の元刑事で桜木とは?

   

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第10話にフォンチーさんが出演します。
みなさんフォンチーさんのことは、ご存知ですか?

 

今回フォンチーさんが演じるのはグエン役。
一体どんな役を演じるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度フォンチーがグエン役

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第10話にフォンチーさんが出演します。
日本で活躍されている女優さんですが、ベトナム人なのです。

 

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」は日本が舞台の中心ですが、ベトナムはもう1つの舞台。
ベトナム人は必要不可欠です。

 

フォンチーさんはグエン役を演じます。
ベトナム人の役を演じます。

 

フォンチー

フォンチーさんは神奈川県出身の女優さん。
ベトナム人です。

 

日本で生まれ、日本で育ちましたが、純粋のベトナム人となります。
ベトナム語も話せます。

 

  • チー
  • ちーたん

 

これらの愛称で親しまれているフォンチーさん。
1990年生まれのまだ若い方なのです。

 

  • 「ディアスポリス~異邦警察~」
  • 「にっぽん!歴史鑑定 邪馬台国はどこにあった?」卑弥呼役
  • 「絶対零度~未然事件潜入捜査~」(第10話)グエン役

 

今後の活躍にも期待したいものです。

 

グエン役

グエン(フォンチー)は元刑事
桜木泉(上戸彩)の事件を担当しました。

 

死亡されたと言われている桜木泉(上戸彩)が日本で発見。
そのことでベトナムに向かった井沢(沢村一樹)と山内(横山裕)。

絶対零度上戸彩死んだ!失踪の真相は?誰に狙われてた?メモの謎!

 

2人はグエン(フォンチー)に接触します。

 

というのも、ミハンシステムが新たに危険人物として割り出した人物が桜木泉(上戸彩)だったからです。

 

グエン(フォンチー)は桜木泉(上戸彩)の事件に関して、何かヒントをくれるのでしょうか。
ベトナムで繰り広げられるシーンもご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度10話あらすじ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第10話のあらすじをご紹介します。
2018年9月10日放送分となります。

 

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。
するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。
桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。
「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。
桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。

井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。
すると東堂は、新たな危険人物を表示する――
それは、「桜木泉」。

死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を殺そうとしているのか!?

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。
すべての発端はベトナムにある。ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。

捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。
谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていた。
谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。

だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪していた。
――謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて……。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」の最終回となる第10話にベトナム人が出演します。
ベトナム人ながら日本で生まれ育った女優、フォンチーさんです。

 

フォンチーさんが演じるはグエン役。
グエン(フォンチー)が桜木泉(上戸彩)に関する情報を持っているのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 絶対零度~未然事件潜入捜査~