透明なゆりかご9話、根本真陽(子役)平塚亜美あみ役、被害に遭う!

   

ドラマ「透明なゆりかご」第9話に子役の根本真陽ちゃんが出演します。
子役の根本真陽ちゃんが出演するのは2018年9月14日放送分の第9話です。

 

今回、子役の根本真陽ちゃんが演じるのは平塚亜美役。
平塚亜美(根本真陽)は怖い思いをしてしまう小学生なのでした。

 

スポンサーリンク

 

透明なゆりかご9話、子役の根本真陽が平塚亜美役

ドラマ「透明なゆりかご」第9話に子役の根本真陽ちゃんが出演です。
根本真陽ちゃんが演じるのは小学生の役。

 

平塚亜美(根本真陽)は図書館でアオイ(清原果耶)と友達になっていました。
そして、あろうことか性被害者として由比産婦人科を訪れるのでした。

 

根本真陽

根本真陽ちゃんは神奈川県出身の子役ちゃんです。
ヒラタビーンズに所属しています。

 

2008年生まれの女の子。
モデルとしても活躍しています。

 

  • 「花子とアン」フミ役
  • 「不惑のスクラム」坂巻華役
  • 「透明なゆりかご」(第9話)平塚亜美役

 

現在放送中のドラマ「不惑のスクラム」にも出演中の根本真陽ちゃん。
今後も多くの作品で根本真陽ちゃんのことを見られる事でしょう。

 

平塚亜美役

平塚亜美(根本真陽)は小学生の女の子です。
なんと性被害に遭ったのです。

 

母親(占部房子)に付き添われ、平塚亜美(根本真陽)は由比産婦人科に現れるのでした。

透明なゆりかご9話、占部房子!あみの母親、病院に付き添い心配!

 

平塚亜美(根本真陽)の姿を見てアオイ(清原果耶)は驚きます。
2人は図書館で知り合って、友達になっていたからなのでした。

 

スポンサーリンク

 

透明なゆりかご9話あらすじ

ドラマ「透明なゆりかご」第9話のあらすじをご紹介します。
2018年9月14日放送分となります。

 

それは一本の電話から始まった。
「小学生の娘が性被害に遭ったようだ」との訴えを聞き、榊(原田美枝子)はじめ産婦人科の面々は受け入れ態勢を整える。
由比(瀬戸康史)は男性である自分が応対しない方が良いと考え、旧知の婦人科医・長谷川(原田夏希)を呼び寄せる。
やがて母親(占部房子)に付き添われ現れた女の子を見て、アオイ(清原果耶)は言葉を失う。
それはアオイが図書館で知り合った友達、亜美(根本真陽)だった…

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「透明なゆりかご」第9話に子役の根本真陽ちゃんが出演します。
根本真陽ちゃんが演じるのは平塚亜美役です。

 

平塚亜美(根本真陽)は性被害者。
心も体も傷ついてしまっている小学生を演じます。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 透明なゆりかご