ゼロ一獲千金ゲーム小山慶一郎ミツル峰子の弟!車椅子はゼロの過去?

   

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」に小山慶一郎さんが出演します。
出演は発表されていませんでしたが、やっと小山慶一郎さんの登場です。

 

小山慶一郎さんが演じるのはミツル役。
なぜか車椅子に乗っているのでした。

 

スポンサーリンク

 

ゼロ一攫千金ゲーム小山慶一郎がミツル役

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」最終回直前に小山慶一郎さんが登場。
やっとの登場に喜びの声が多かったですね。

 

小山慶一郎さんが演じるのはミツル役。
ミツル(小山慶一郎)の登場で、ゼロ(加藤シゲアキ)の過去も明らかになるようです。

 

小山慶一郎

小山慶一郎さんは神奈川県出身の歌手ですね。
皆さんご存知、NEWSのメンバーです。

 

慶ちゃんという愛称で親しまれている小山慶一郎さん。
歌手として、俳優として活躍されているのでした。

 

  • 「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」榊京太役
  • 「重要参考人探偵」周防斎役
  • 「ゼロ一攫千金ゲーム」ミツル役

 

今回のドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」の開始直前に、活動自粛という問題もありましたよね。
小山慶一郎さんの出演はどうなるのか、と心配された方も多かったと思います。

ゼロ一攫千金ゲーム小山慶一郎どうなる?降板か?友情出演予定が…!

 

最終回直前に小山慶一郎さんが登場。
ぜひ楽しみたいですね。

 

ミツル役

ミツル(小山慶一郎)は4年前までゼロ(加藤シゲアキ)の大親友でした。

 

しかしある事件がきっかけとなり、ゼロ(加藤シゲアキ)の生き方や運命を大きく変えてしまったのです。

 

  • 味方

 

ゼロ(加藤シゲアキ)にとってミツル(小山慶一郎)の存在は一体何なのでしょうか。

 

ゼロ(加藤シゲアキ)の持つ正義感は、目の前の命を必ず守るというもの。
それは過去にミツル(小山慶一郎)のことを助けられなかったからです。

 

ミツル(小山慶一郎)は4年間行方不明でした。
そして思わぬことを言い出します。

 

ミツル(小山慶一郎)は後藤峰子(小池栄子)のだったのです。

 

スポンサーリンク

 

ゼロ一攫千金ゲーム10話あらすじ

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」第10話のあらすじをご紹介します。
2018年9月16日放送分となります。

 

ゼロ(加藤シゲアキ)が勝利者となった直後、在全(梅沢富美男)が倒れた。
このままではグループの全権がゼロに渡ってしまうのを怖れた峰子(小池栄子)は、最後に自分との一騎打ちを仕掛ける。

車椅子で現れたのは、ゼロのせいで人生を失い、行方不明になっていた友人ミツル(小山慶一郎)だった。
ゼロの“目の前の命を必ず守る”という正義感は、過去にミツルを助けられなかった思いからだったのだ。

行方をくらましていた4年間、在全グループに匿われていたというミツルは驚くべきことを口にする。
「後藤峰子は俺の姉なんだ」

勝負は変則ポーカー『デイ&ナイト』で行われた。
赤が峰子、黒がゼロの持ち札で、26枚の中からポーカーの5つの役をつくり、交互に攻撃し合う。
相手より強い役をぶつけることが出来れば、点数が加算されていく。
1回戦は、峰子が圧倒的な点差をつけた。
しかし私情を持ち込んだ罰として、突然病床の在全から、峰子に極秘の命令が下る。
『負けたら弟を殺す―』
勝てば友人が死ぬとは知らないゼロは、驚異的な追い上げを見せていき…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」に小山慶一郎さんが出演します。
最終回間近での登場となります。

 

小山慶一郎さんが演じるミツル役は車椅子。
これは一体なぜなのでしょうか。

 

ミツル(小山慶一郎)の登場でゼロ(加藤シゲアキ)の過去も明らかに。
果たしてどんな結末が待っているのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, ゼロ一攫千金ゲーム