Aではない君とあらすじ!どんな話?誰にでも陥る可能性ある物語!

      2018/09/11

ドラマ「Aではない君と」のあらすじをご紹介します。
これはテレビ東京開局55周年特別企画として1夜限りで放送される作品となります。

 

2018年9月21日に放送されるドラマ「Aではない君と」。
あらすじを詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

Aではない君と、あらすじ

ドラマ「Aではない君と」のあらすじを見ていきましょう。
どんな物語なのかわかっていることで、よりドラマ「Aではない君と」を見ることができるのです。

Aではない君とキャスト!加害者少年や家族、弁護士は?豪華出演者!

 

主人公は吉永圭一(佐藤浩市)。
新プロジェクトである美術館建設の責任者として、これから辣腕を振るうというときにある事件が発生しました。

 

吉永圭一(佐藤浩市)の前妻、青葉純子(戸田菜穂)から突然の電話がありました。
離れて暮らしている中2の息子が同級生への殺人容疑で逮捕されたのです。

 

死体遺棄事件。
吉永圭一(佐藤浩市)の一人息子、青葉翼(杉田雷麟)が起こしたとされているのでした。

Aではない君と杉田雷麟が青葉翼かっこいい!加害者少年は新人俳優!

 

  • 実名
  • 個人情報

 

ネット上には青葉翼(杉田雷麟)の事が晒されています。

 

もちろん吉永圭一(佐藤浩市)は困惑。
弁護士の長戸光孝(八嶋智人)の元を訪ねるのでした。

 

青葉翼(杉田雷麟)は接見中、沈黙を突き通します。
もちろん父親である吉永圭一(佐藤浩市)に対しても心の内を明かさないのでした。

 

週刊誌記者、中尾(山本耕史)からの情報が入ります。

 

青葉翼(杉田雷麟)が少し前に起こした万引き事件を収めたのが被害者の父。
弁護士の藤井智康(仲村トオル)だったのです。

 

青葉翼(杉田雷麟)にとっては恩師となる藤井智康(仲村トオル)。
そんな藤井智康(仲村トオル)の息子を殺したということになるのです。

 

沈黙が災いしてしまい、青葉翼(杉田雷麟)は公開法廷で刑事審判を受ける可能性が高まっていきます。

 

スポンサーリンク

 

弁護士の長戸光孝(八嶋智人)は、ギブアップ
現状を突破すべく、2人目の弁護士、神崎京子(天海祐希)を紹介します。

 

神崎京子(天海祐希)は献身的に吉永親子に向き合います。
しかし青葉翼(杉田雷麟)は反抗的な態度を取り続けるのでした。

 

やがて神崎京子(天海祐希)は保護者が弁護士同様の立場となる付添人制度の存在を知ります。
息子の心の叫びに、吉永圭一(佐藤浩市)は改めて耳を傾け始めるのでした。

 

そもそも青葉翼(杉田雷麟)は本当に殺人を犯したのでしょうか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Aではない君と (講談社文庫) [ 薬丸 岳 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2018/9/11時点)

 

加害者家族というものをテーマに構成されるドラマ「Aではない君と」。
誰もが陥る可能性があるものですね。

 

もしも自分の家族が加害者となった時、どう向き合いますか。
感動を呼び起こすヒューマンサスペンスドラマです。

 

まとめ

ドラマ「Aではない君と」のあらすじをご紹介しました。

 

最近のテレビドラマでは取り上げられにくい題材がテーマです。
深く、重いテーマではありますがこの秋1番の感動を呼び起こす作品に仕上がったようです。

 

あらすじを読めば、ドラマ「Aではない君と」がもっと楽しめるはずです。

 

ぜひご期待ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年9月期, Aではない君と