あまんじゃくあらすじ!元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む物語!

      2018/09/11

ドラマ「あまんじゃく」のあらすじをご紹介します。
このあらすじを読めば、もっとドラマ「あまんじゃく」が楽しめるはずです。

 

ドラマ「あまんじゃく」は元外科医の殺し屋が医療の闇に挑みます。

 

  • 最先端医療
  • 殺し屋稼業

 

こんな2つが共存するのストーリーが開幕です。

 

スポンサーリンク

 

あまんじゃくあらすじ

ドラマ「あまんじゃく」のあらすじをご紹介します。

あまんじゃくキャスト!多種多様な悪人!誰が悪い人?豪華出演者!

 

このドラマ「あまんじゃく」の主人公は折壁嵩男(唐沢寿明)。

 

大学病院で優秀な外科医として働いていました。

 

しかし恩師の教授に裏切られます。
そのことがきっかけとなり、殺し屋稼業に足を踏み入れることになります。

 

病院の顧問をしていた弁護士、横倉義實(橋爪功)を経由し、仕事の依頼を受けるのです。

 

そして折壁嵩男(唐沢寿明)は、法の裁きをすり抜け、悪事を働く医者たちを次々に始末するのでした。

 

その始末の方法は、医学の知識を利用したもの。
華麗なる手口で完全犯罪を行うのです。

 

しかし、折壁嵩男(唐沢寿明)は社会に潜伏する大きな闇の組織の存在に気づきます。
そして折壁嵩男(唐沢寿明)に魔の手が迫るのでした。

 

スポンサーリンク

 

ある日、折壁嵩男(唐沢寿明)は浦野美鈴(桜田ひより)から依頼を受けます。
母である浦野智佳子(鈴木杏樹)の再婚相手、浦野玲哉(岡田浩暉)を半殺しにしてほしいという依頼でした。

 

浦野美鈴(桜田ひより)の目的は、弟を溺死に見せかけて殺した理由を聞き出すこと。
折壁嵩男(唐沢寿明)は依頼を引受けることをためらいます。

 

中学生の浦野美鈴(桜田ひより)には払える金額ではありませんが、着手金は既に払い込まれていると説明されたのでした。

 

浦野玲哉(岡田浩暉)の周辺を調査すると、金銭目的で、どんな解剖もこなす倫理観のない解剖医であることが分かりました。
そして浦野美鈴(桜田ひより)の依頼を引き受けることを決意するのでした。

 

浦野美鈴(桜田ひより)のバックには何者かがいると感じた折壁嵩男(唐沢寿明)。
尾行すると、ある児童養護施設にたどり着きます。

 

そこで浦野美鈴(桜田ひより)と親しく話している相手は児童養護施設の責任者、花井環(伊藤蘭)でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あまんじゃく (ハヤカワ文庫JA) [ 藤村 いずみ ]
価格:972円(税込、送料無料) (2018/9/11時点)

 

花井環(伊藤蘭)は居場所がない子供たちを積極的に保護する活動を続けています。
たびたびメディアでも取り上げられているのでした。

 

そしてこの児童養護施設で、折壁嵩男(唐沢寿明)はある人物と再会します。
なんと忘れられない昔の恋人、梶睦子(木村多江)と再会したのです。

 

折壁嵩男(唐沢寿明)の過去や、医療の巨大な陰謀が明らかになっていくのでした。

 

まとめ

ドラマ「あまんじゃく」のあらすじをご紹介しました。

 

そもそもの主人公の設定がぶっ飛んでいますよね。

 

  • 元外科医
  • 殺し屋

 

医療技術を駆使して法で裁けない悪人を抹殺していく物語。
あらすじを読んだだけでワクワクしませんか。

 

ドラマ「あまんじゃく」。
是非ご期待ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年9月期, あまんじゃく