まんぷく音楽、川井憲次!サントラ界の大御所!過去作も印象的!

   

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の音楽を担当される方をご紹介します。
それは、川井憲次さんです。

 

なんと、サントラ界の大御所とまで言われる実力者。
過去の作品を見ていくと、素晴らしいものがあります。

 

川井憲次さんについてまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

まんぷく音楽は川井憲次

NHK連続テレビ小説「まんぷく」を盛り上げる要素。
様々ありますが、忘れられがちなのが、音楽です。

 

いわゆるサントラも朝ドラを盛り上げる要素の1つとなります。

 

日本の朝を象徴していると言ってもいい朝ドラ。
盛り上げる存在でもあるのです。

 

  • ドラマの情景
  • 登場人物の心境

 

これらを表現するのが音楽なのです。
セリフを後押ししている存在ですね。

 

どれだけ音楽、サントラが重要かとわかったところで、今回NHK連続テレビ小説「まんぷく」の音楽を担当する川井憲次さんのことをまとめていきましょう。

 

川井憲次さんは東京都出身の音楽家。

 

  • 作曲家
  • 編曲家

 

こんな活動をされています。

 

  • かーい
  • かーいさん

 

こんな愛称でも親しまれているのです。

 

スポンサーリンク

 

サントラ界の大御所として知られている川井憲次さん。
ドラマだけでなく、映画やアニメ、ゲームなど幅広い場で活躍されています。

 

感覚的な音楽づくりが得意という川井憲次さん。
過去にも多くの作品の音楽を担当されてきました。

 

  • 「科捜研の女」
  • 「梅ちゃん先生」
  • 「下町ボブスレー」
  • 「花燃ゆ」
  • 「まんぷく」

 

みなさんも親しんでいる作品もあるのではないでしょうか。

 

まさにサントラ界の大御所と言われているのも分かりますよね。
川井憲次さんの音楽、ぜひ楽しみたいです。

 

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の音楽は、月曜から土曜まで毎日聞けます。
ぜひ作品とともにお楽しみください。

 

まとめ

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の音楽を担当する川井憲次さんについてご紹介しました。
川井憲次さんは、過去の作品も有名なものばかりでした。

 

日本の朝を象徴する朝ドラ。
その音楽だからこそ、多くの人の耳に残ることでしょう。

 

ぜひ川井憲次さんのサントラをお楽しみください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, まんぷく