昭和元禄落語心中キャスト!落語家たちは誰?若者のヒューマン物語!

      2018/09/13

ドラマ「昭和元禄落語心中」のキャストをご紹介します。

 

若者たちを中心に落語ブームを巻き起こしている漫画「昭和元禄落語心中」がドラマ化。
期待が高まりますね。

 

キャストも贅沢なメンバーが揃いましたよ。

 

スポンサーリンク

 

昭和元禄落語心中キャスト

ドラマ「昭和元禄落語心中」のキャストをご紹介していきます。

 

  • 落語家の生き様
  • 若者たちの友情

 

そんな濃厚な物語なのです。

 

ヒューマンドラマである「昭和元禄落語心中」。
キャストも豪華で期待が膨らみます。

 

八代目 有楽亭八雲役/岡田将生

八代目 有楽亭八雲(岡田将生)は落語家です。
平成まで長く活躍しました。

 

前座名は菊比古
そのまま真打ちに昇進しました。

 

その後、落語の大名跡である「八雲」を襲名したのです。

 

クールでじっくり聞かせる噺が得意。

 

八代目 有楽亭八雲(岡田将生)は弟子を取らない主義
しかしなぜか有楽亭与太郎(竜星涼)だけ弟子入りを許しました。

 

八代目 有楽亭八雲役のキャストは岡田将生さんが演じます。

 

有楽亭与太郎役/竜星涼

有楽亭与太郎(竜星涼)は刑務所に服役中に、八雲の落語に触れて弟子入りを決意した人物。

 

弟子を取らないことで有名な八代目 有楽亭八雲(岡田将生)に体当たりで入門を直訴しました。
そして、なぜか弟子入りを許されたのです。

 

有楽亭与太郎(竜星涼)は刑務所に入る前、ヤクザと付き合いがあったらしいという噂があります。

 

有楽亭与太郎役のキャストは竜星涼さんが務めます。

昭和元禄落語心中、竜星涼が有楽亭与太郎!実写キャストで弟子に!

 

スポンサーリンク

 

小夏役/成海璃子

小夏(成海璃子)は八代目 有楽亭八雲(岡田将生)の養女です。

 

本当の両親はこちらです。

 

  • 有楽亭助六(山崎育三郎)
  • みよ吉(大政絢)

 

かつて、八代目 有楽亭八雲(岡田将生)とは親友でした。
早世した天才落語家、有楽亭助六の娘となります。

 

小夏(成海璃子)は子供のころから落語に親しんで育ちました。
落語への造詣が深いのです。

 

子供の頃に両親は事故死。
八代目 有楽亭八雲(岡田将生)のことを親の仇と憎んでいます。

 

小夏役のキャストは成海璃子さんです。

昭和元禄落語心中、成海璃子が小夏、実写キャスト!両親事故死で仇?

 

みよ吉役/大政絢

みよ吉(大政絢)は芸者
八代目 有楽亭八雲(岡田将生)が菊比古の名前だった時代に知り合いました。

 

菊比古(岡田将生)のことを献身的に支えました。
みよ吉(大政絢)は菊比古(岡田将生)の親友である有楽亭助六(山崎育三郎)と添います。

 

1人娘の小夏(成海璃子)を産みました。
そして有楽亭助六(山崎育三郎)と共に、若くして事故死したのでした。

 

みよ吉役のキャストは大政絢さんが務めます。

 

 

 

有楽亭助六役/山崎育三郎

有楽亭助六(山崎育三郎)は八代目 有楽亭八雲(岡田将生)の親友
前座名は初太郎でした。

 

八代目 有楽亭八雲(岡田将生)は、憧れの落語家であり、永遠のライバルです。

 

少年の頃、八代目 有楽亭八雲(岡田将生)と同じ師匠に、同じ日に弟子入りしました。。
ともに前座修行に勤しんだのです。

 

  • 笑わせる噺
  • 聞かせる噺

 

これら何でもできる天才落語家である有楽亭助六(山崎育三郎)。

 

真打ち昇進前から人気を博していました。
芸者みよ吉(大政絢)との間に小夏(成海璃子)が生まれました。

 

しかしその後、若くして事故死してしまったのでした。

 

有楽亭助六役のキャストは山崎育三郎さんが務めます。

 

まとめ

ドラマ「昭和元禄落語心中」のキャストをご紹介しました。
キャストを見て、皆さんどうお感じになられたでしょうか。

 

私は、期待が高まるばかりです。

 

若者の落語ブームが巻き起こるのも理解ができそうです。
ドラマ「昭和元禄落語心中」のキャストにぜひご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, 昭和元禄落語心中