昭和元禄落語心中、成海璃子が小夏、実写キャスト!両親事故死で仇?

      2018/09/16

ドラマ「昭和元禄落語心中」に成海璃子さんが出演します。
実写キャストに選ばれたのです。

 

成海璃子さんが演じるのは小夏役。
小夏(成海璃子)は、両親を事故死で亡くしていたのです。

 

スポンサーリンク

 

昭和元禄落語心中、成海璃子が小夏役

「昭和元禄落語心中」が実写ドラマ化されることで話題ですね。

 

そんな実写キャストの1人として成海璃子さんが選ばれました。

 

成海璃子さんが演じるのは小夏役です。
小夏(成海璃子)は、ある人物に対して逆恨みに近い感情を抱いているのです。

 

 

成海璃子

成海璃子さんは神奈川県出身の女優さんです。
研音に所属しています。

 

元々は子役として活動していました。
それだけに、演技力は素晴らしいものがありますね。

 

女優の他には、モデルとしても活動されている成海璃子さん。
様々な雑誌でも成海璃子さんの姿を見ることができます。

 

  • 「平清盛」平滋子役
  • 「黒い十人の女」神田久未役
  • 「昭和元禄落語心中」小夏役

 

実年齢より年上の役を演じることが多い成海璃子さん。
1992年生まれで若い女優さんではありますが、魅力にあふれている方です。

 

スポンサーリンク

 

小夏役

小夏(成海璃子)は八代目有楽亭八雲(岡田将生)の養女です。
子供のころに両親は事故死しました。

 

  • みよ吉(大政絢)
  • 有楽亭助六(山崎育三郎)

 

この両親に生まれましたが、両親を失ったことで父の兄弟弟子だった八雲(岡田将生)養女となりました。

 

かつて、八代目有楽亭八雲(岡田将生)とは親友でした。
しかし、両親の事故死に関係していたことから、逆恨みに近い感情を抱いています。

 

小夏(成海璃子)は八代目有楽亭八雲(岡田将生)のことを親の仇だと恨んでいるのでした。

 

まとめ

ドラマ「昭和元禄落語心中」に成海璃子さんが出演します。
実写キャストの小夏役に成海璃子さんが選ばれました。

 

小夏(成海璃子)は両親を亡くし、八代目有楽亭八雲(岡田将生)の養女となります。
しかし、親の仇として、八代目有楽亭八雲(岡田将生)のことを恨んでいるのでした。

 

小夏(成海璃子)の感情は、どこに向かっていくのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, 昭和元禄落語心中