ブラックスキャンダル平岩紙が花園由祐子マネージャー!捏造の犯人?

      2018/10/10

ドラマ「ブラックスキャンダル」に平岩紙さんが出演します。
平岩紙さんが演じるのは花園由祐子役です。

 

花園由祐子(平岩紙)はフローライト芸能2部のチーフマネージャーです。
裏があるような人物となります。

 

スポンサーリンク

 

ブラックスキャンダル平岩紙が花園由祐子役

ドラマ「ブラックスキャンダル」に平岩紙さんが出演です。
花園由祐子役を演じるのですが、この人物はとても怪しく感じます。

 

花園由祐子(平岩紙)は捏造されたスキャンダルの犯人の1人かもしれません。

 

平岩紙

平岩紙さんは大阪府出身の女優さんです。
大人計画に所属しています。

 

肌が紙のように白いのが特徴。
そこから松尾スズキさんが芸名を名付けたのでした。

 

  • 「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」伊藤優里役
  • 「女囚セブン」津田桜子役
  • 「ブラックスキャンダル」花園由祐子役

 

宮藤官九郎さんが手掛ける作品の常連でもある平岩紙さん。
素敵な女優さんです。

 

スポンサーリンク

 

花園由祐子役

花園由祐子(平岩紙)はフローライト芸能2部のチーフマネージャーです。

 

矢神亜梨沙(山口紗弥加)が整形前の女優時代は藤崎紗羅(松本まりか)でした。
当時、藤崎紗羅(松本まりか)の現場担当マネージャーを務めていたのが花園由祐子(平岩紙)です。

ブラックスキャンダル松本まりか藤崎紗羅!捏造スキャンダル被害者!

 

藤崎紗羅(松本まりか)のスキャンダルを捏造し、陥れた元凶の1人。
いわゆる犯人です。

 

かつてはタレントの事を第1に考える素晴らしいマネージャーでした。
しかし今はタレントを売るためであれば手段を選ばないマネージャーとなりました。

 

タレントのことはモノ同様に扱い、利用価値がなくなれば容赦なく切り捨てるのでした。

 

藤崎紗羅(松本まりか)のスキャンダル以降、全日テレビプロデューサーの五色沼とは裏で繋がってます。
若手女優を斡旋しているのでした。

 

藤崎紗羅(松本まりか)は顔を変え矢神亜梨沙(山口紗弥加)と生まれ変わっています。
矢神亜梨沙(山口紗弥加)の復讐相手の1人が花園由祐子(平岩紙)となります。

 

ブラックスキャンダル2話あらすじ

ドラマ「ブラックスキャンダル」第2話のあらすじをご紹介します。
2018年10月11日放送分となります。

 

『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。
その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!
矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。
しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ、事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していくが…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ブラックスキャンダル」に平岩紙さんが出演します。
平岩紙さんが演じるのは花園由祐子役です。

 

ドラマ「ブラックスキャンダル」で気になるのはスキャンダルを捏造した犯人。

 

藤崎紗羅(松本まりか)を陥れた犯人の1人こそが花園由祐子(平岩紙)なのでした。

 

顔を変え復讐に燃える矢神亜梨沙(山口紗弥加)。
復讐の対象となる1人が花園由祐子(平岩紙)となりそうです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, ブラックスキャンダル