グッドドクター続編濃厚説!理由は〇〇!フジテレビの救世主となる!

   

ドラマ「グッドドクター」の続編についてご紹介します。
というか、続編が決定したわけではなく、続編が濃厚である理由を紹介します。

 

みなさんもドラマ「グッドドクター」の続編には期待が高まっているはず。
ドラマ「グッドドクター」続編は、フジテレビの救世主になる予感です。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター続編ある?

ドラマ「グッドドクター」は有終の美を飾りました。
全話平均視聴率11.2%とという高視聴率でした。

 

フジテレビにとっても嬉しいニュース。
ドラマ「グッドドクター」の続編をやらない理由がないと言っても過言ではなさそうです。

 

続編濃厚なのは高視聴率

ドラマ「グッドドクター」の続編が濃厚と言われているのは、やはり高視聴率だったからです。
視聴率推移を見ていきましょう。

 

1話 11.5%
2話 10.6%
3話 11.6%
4話 10.6%
5話 12.2%
6話 10.8%
7話 13.0%
8話 9.4%
9話 10.2%
10話 12.4%

出典:ビデオリサーチ調べ(関東地区)

 

第7話で最高の13.0%を記録。
全10話の平均は11.2%となりました。

 

木曜22時枠の木曜劇場で、視聴率平均が2ケタを記録したのは4年ぶりなのです。
「ディアシスター」ぶりとなります。

 

高視聴率となったドラマ「グッドドクター」。
これは、続編濃厚説の理由の1つとなりそうです。

 

ストーリーも続編可能

ドラマ「グッドドクター」が続編可能なのはストーリー的にもバッチリですよね。
院長はガンではありますが、亡くなってはいません。

 

さらに、主人公の新堂湊(山崎賢人)も亡くなったりもしていません。
通常通り、業務に励んでいる姿で最終回を迎えましたよね。

 

他の小児外科の先生たちも無事です。
だからこそ、ほとんど設定を変えずに続編が可能となるのです。

 

ドラマ「グッドドクター」の続編が可能なようにストーリーが最終回を迎えていることは最高の展開。
続編濃厚説の1つの理由です。

 

スポンサーリンク

 

フジテレビも続編希望か?

ドラマ「グッドドクター」は医療ドラマ
なかなかハズれることはありません。

 

  • コード・ブルー
  • 医龍-Team Medical Dragon-
  • 救命病棟24時

 

これらがフジテレビの医療ドラマの代表ではないでしょうか。
ドラマ「グッドドクター」もそれに並ぶほどの代表作になりそうですよね。

 

また続編というのを考えると、「コードブルー」は予算的に難しいでしょう。
「医龍-Team Medical Dragon-」は坂口健太郎さんの体調で厳しいですね。

 

さらに「救命病棟24時」は脚本家とのトラブルがあったと聞いています。
必然的にドラマ「グッドドクター」の続編、シリーズ化が濃厚となるのです。

 

フジテレビ的にも、続編やシリーズ化をして高視聴率ドラマを放送したいはず。
ドラマ「グッドドクター」が低迷していると言われていたフジテレビの救世主となりそうです。

 

続編の懸念点

ドラマ「グッドドクター」の続編にあたり、懸念点といえば、山崎賢人さんのギャラ。
人気俳優となって山崎賢人さんのギャラもぐんぐん上がっているはずです。

 

それだけに、ドラマ「グッドドクター」も製作費として多くのお金がかかってくることでしょう。

 

  • 上野樹里
  • 藤木直人

 

この2人ももちろん一流俳優。

 

しかし、よく考えてみると「コードブルー」のキャストを見ると、もっとお金の匂いがプンプンします。

 

そういう意味でも、ドラマ「グッドドクター」の続編は濃厚なのです。

 

懸念点もありますが、様々な視点から考えてみると、続編はありそうですね。
期待が高まるばかりです。

 

まとめ

ドラマ「グッドドクター」に続編があるのかないのか。
詳細は分かりませんが、続編は濃厚説だと考えられます。

 

フジテレビの救世主となりそうなドラマ「グッドドクター」。
続編があれば、多くのファンが歓喜に包まれそうです。

 

今日は、続編が濃厚と言われている理由をまとめてみました。
期待が高まりますね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, グッドドクター