ブラックスキャンダル瑛茉ジャスミンがソフィア・ミハイロビッチ!

      2018/10/10

ドラマ「ブラックスキャンダル」に瑛茉ジャスミンさんが出演します。
瑛茉ジャスミンさんが演じるのはソフィア・ミハイロビッチ役です。

 

ソフィア・ミハイロビッチ(瑛茉ジャスミン)はスカウトされてフローライトに所属することになります。

 

スポンサーリンク

 

ブラックスキャンダル瑛茉ジャスミンがソフィア役

ドラマ「ブラックスキャンダル」に、ハーフの女性が登場します。
それが瑛茉ジャスミンさん。

 

一体、瑛茉ジャスミンさんとはどんな方なのでしょうか。

 

瑛茉ジャスミンさんが今回演じるのはソフィア・ミハイロビッチ役。
ソフィア・ミハイロビッチ(瑛茉ジャスミン)は矢神亜梨沙(山口紗弥加)の復讐と関係しているのかも気になります。

 

瑛茉ジャスミン

瑛茉ジャスミンさんは、オーストラリア出身のタレントさんで、モデルとしても活躍しています。

 

  • オーストラリア人の父
  • 日本人の母

 

瑛茉ジャスミンさんはこの2人の間に生まれたハーフとなります。

 

ジョビィキッズに所属し、近藤エマ名義で芸能界デビューを果たしています。
てれび戦士として「天才てれびくんMAX」に3年間出演されていたのです。

 

2011年に瑛茉ジャスミンへと改名されました。

 

  • 「非婚同盟」小幡小百合(少女期)役
  • 「ブラックスキャンダル」ソフィア・ミハイロビッチ役

 

ドラマ出演も久しぶりとなる瑛茉ジャスミンさん。
ぜひご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

ソフィア・ミハイロビッチ役

ソフィア・ミハイロビッチ(瑛茉ジャスミン)は水谷快人(若葉竜也)にスカウトされる美人モデル。
フローライトに所属することになりました。

ブラックスキャンダル若葉竜也が水谷快人!新人マネはスカウト担当!

 

ソフィア・ミハイロビッチ(瑛茉ジャスミン)がフローライトに所属すると、人気商品のCMが決まり増す。
破竹の勢いで出世していくのでした。

 

ブラックスキャンダル2話あらすじ

ドラマ「ブラックスキャンダル」第2話のあらすじをご紹介します。
2018年10月11日放送分となります。

 

『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。
その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!
矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。
しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ、事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していくが…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ブラックスキャンダル」にハーフの瑛茉ジャスミンさんが出演します。
瑛茉ジャスミンさんが演じるのはソフィア・ミハイロビッチ役です。

 

ソフィア・ミハイロビッチ(瑛茉ジャスミン)はスカウトされ、フローライトに所属することになります。

 

一体どんな存在となるのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, ブラックスキャンダル