相棒17キャスト第2話!ゲスト出演者は誰?あらすじネタバレも!

      2018/10/25

ドラマ「相棒17」の第2話についてご紹介していきます。

 

  • あらすじ
  • ゲストキャスト
  • ネタバレ

 

気になることばかりですよね。

 

これを読めばドラマ「相棒17」第2話マスターになれるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

相棒17第2話

ドラマ「相棒17」第2話は2018年10月24日放送です。
今日はじっくり詳しく見ていきます。

 

ドラマ「相棒17」第2話は、1話の引継ぎとしてストーリーが展開されていますよ。

 

もちろんゲストキャストとしての出演者も同じ。
第1話から繋がっているストーリーです。

 

相棒17第2話ゲストキャスト

ドラマ「相棒17」第2話のゲストキャストは第1話から引き続き出演者として登場します。
詳しくご紹介します。

 

三上冨貴江役/とよた真帆

三上冨貴江(とよた真帆)は国家公安委員
そして大学教授を務めています。

 

自身の社会的立場を守るため、夫と共謀して義父殺害事件の隠蔽を図ります。

 

杉下右京(水谷豊)との化かし合いでも引けを取りません。

 

  • 明晰
  • 確かな頭脳

 

これらを持ち合わせているのが三上冨貴江(とよた真帆)なのです。

 

三上冨貴江役のキャストは、とよた真帆さんが務めます。

 

鬼束鋼太郎役/利重剛

鬼束鋼太郎(利重剛)は三上冨貴江(とよた真帆)のです。

 

学校法人鬼束学園の副理事長を務めています。
また、三上冨貴江(とよた真帆)が教授を務める成林大学の学長でもあるのです。

 

実父である鬼束鐵太郎(中田博久)の殺害について、三上冨貴江(とよた真帆)を巻き込みます。
そして隠蔽工作を主導するのです。

 

鬼束鋼太郎役のキャストは利重剛さんが務めます。

 

鬼束祥役/谷村美月

鬼束祥(谷村美月)は鬼束鐵太郎(中田博久)の後妻
2人には40歳以上も年の差があります。

 

夫が行方不明になった、と警察に届け出た人物。
そして殺害の隠蔽に荷担するのでした。

 

そんな中、夫の不在で自由になった金を浪費する姿を、写真週刊誌にすっぱ抜かれてしまいます。

 

鬼束祥役のキャストは谷村美月さんです。

 

スポンサーリンク

 

風間楓子役/芦名星

風間楓子(芦名星)は週刊フォトスの記者です。

 

特命係と度々かかわっている人物です。
6人の警察関係者と偶然出会った直後、エスカレーターから転落して負傷した人物でもあります。

 

関西の広域指定暴力団傘下の組長の娘であることも明らかになっています。

 

風間楓子役のキャストは芦名星さんです。

 

鑓鞍兵衛役/柄本明

鑓鞍兵衛(柄本明)は衆議院議員
国家公安委員会では委員長を務めています。

 

ひょうひょうとした人物。
本心がどこにあるのか分からないところもあります。

 

公安委員の1人がかかわった学校法人理事長殺害事件では、捜査を静かにみまもりました。

 

そんな中、警察組織の中で独自の動きを見せる特命係に興味を持っています。

 

鑓鞍兵衛役のキャストは柄本明さんです。

 

鬼束鐵太郎役/中田博久

鬼束鐵太郎(中田博久)は鬼束学園の理事長です。
鬼束鋼太郎(利重剛)の実父となります。

 

後妻として、鬼束祥(谷村美月)と結婚をしました。
2人は40歳以上の年齢差があります。

 

三上冨貴江(とよた真帆)の自宅で殺害されました。

 

鬼束鐵太郎役のキャストは中田博久さんです。

 

善波圭佑役/土屋佑壱

善波圭佑(土屋佑壱)は学校法人鬼束学園の顧問弁護士。
キーマンになりましたね。

相棒17第2話の弁護士は誰?土屋佑壱が善波圭佑役でクセ強い!

 

相棒17第2話あらすじ

ドラマ「相棒17」のあらすじをご紹介します。
2018年10月24日放送分となります。

 

右京(水谷豊)が進退を懸けて臨んだ鬼束家の離れ家の捜索が空振りに終わり、退職はもはや既定路線になっていた。
しかし、右京は“残務処理”という名目のもと、亘(反町隆史)と共に捜査を続行。
鋼太郎(利重剛)がいまだ手放せないでいる鐵太郎(中田博久)の携帯電話を足掛かりに、隠蔽に荷担している祥(谷村美月)ら鬼束家の面々に心理的な圧力を掛けていく。

ところが、「週刊フォトス」の楓子(芦名星)が、警察の横暴な捜査で家一軒が破壊されたというセンセーショナルな記事を掲載したことで風向きが変化。
「それでも国家公安委員として警察への信頼は揺るがない」という冨貴江(とよた真帆)のしたたかなコメントにより、警察は動きを封じられる。
それと共に、右京は正式に辞表の提出を求められ、絶体絶命の窮地に。
いっぽう、国家公安委員長である鑓鞍(柄本明)は、委員の一人である冨貴江の動向を静観していたが…!?

週刊誌の記事を受け右京の辞職が確定的に…
国家公安委員による完全犯罪がついに成立!?
策謀渦巻く難事件が驚きの結末に向けて加速する!

出典:公式HP

 

相棒17第2話ネタバレ

遺体が出なかったところで杉下右京(水谷豊)は追い詰められましたよね。

 

しかし杉下右京(水谷豊)は間違いをする男ではないと甲斐峯秋(石坂浩二)は言います。
さらに冠城亘(反町隆史)のこともキレる男だと言うのです。

 

被害者の携帯を持っていた鬼束鋼太郎(利重剛)。
杉下右京(水谷豊)は鬼束鋼太郎(利重剛)に電話をかけ動揺させます。

 

鬼束鋼太郎(利重剛)は携帯電話を処分するだろうと思っていたのでしょう。
予想は当たり、屋敷の隣の竹林に処分というか隠していました。

 

遺体が見つからずに追い詰められていた杉下右京(水谷豊)ですが、しっかり遺体を発見します。
さすが杉下右京(水谷豊)。

 

死因は窒息死
頭部に外傷はありませんでした。

 

犯人は、鬼束祥(谷村美月)。
クッションで窒息死をさせていました。

 

犯行の動機は、結婚をしているのにもかかわらず自由にお金を使わせてくれないからというもの。
その犯行を見ていたのが鬼束鋼太郎(利重剛)で偽装を思いついたのです。

 

窒息死ではなく土器による殴打に見せかけることを思いつきます。
そしてそのためにはが必要だったのです。

 

ドラマ「相棒17」第2話でキーとなったのがアライグマ
鬼束祥(谷村美月)が飼っていました。

相棒17第2話の弁護士は誰?土屋佑壱が善波圭佑役でクセ強い!

 

そして使った血の持ち主はアライグマだったのでした。
偽装をしても杉下右京(水谷豊)は騙されませんね。

 

さてドラマ「相棒17」第2話ではとても懐かしい人が出てきました。
甲斐亨(成宮寛貴)です。

 

回想シーンでの登場でした。
この作品で復帰となると、特命係4人になっちゃうのでは…笑。

 

今後もたびたび回想シーンで甲斐亨(成宮寛貴)の登場はあり得るでしょうね。

 

まとめ

ドラマ「相棒17」第2話について詳しくご紹介しました。

 

第1話の続きが描かれる第2話。
ゲストキャストなども引き続き出演しています。

 

ぜひお楽しみください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, 相棒17