大恋愛-僕を忘れる君と見合い相手レイは桜井ユキ!消化器外科医!

   

ドラマ「大恋愛-僕を忘れる君と」に桜井ユキさんが出演します。
消化器外科医のレイ役です。

 

侑市(松岡昌宏)はお見合いをすることになりました。
そのお見合い相手がレイ(桜井ユキ)となります。

 

スポンサーリンク

 

大恋愛レイ役は桜井ユキ

ドラマ「大恋愛-僕を忘れる君と」に桜井ユキさんが出演します。
かなり複雑な役どころでの出演となり、桜井ユキさんの演技力が試されますね。

 

侑市(松岡昌宏)は、破談となったため、別の女性とお見合いをすることとなります。
そのお見合い相手こそ、桜井ユキさん演じるレイ役となります。

 

桜井ユキ

桜井ユキさんは福岡県出身の女優さんです。
現在はユマニテに所属しています。

 

163cmという身長で少し小柄で可愛らしい女性です。

 

  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」丸山朋子役
  • 「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」江田愛梨/エデルヴァ役
  • 「大恋愛-僕を忘れる君と」レイ役

 

桜井ユキさんというと、「モンテクリスト伯」で大注目を集めましたよね。
それからゲストとしてもドラマ出演が続いています。

 

まさに旬の女優、桜井ユキさん。
今後の活躍にも期待が高まります。

 

レイ役

レイ(桜井ユキ)は消化器外科医です。
父親は、病院理事長となります。

 

侑市(松岡昌宏)のお見合い相手でもあります。

 

レイ(桜井ユキ)は察しが良い女性。
ユーモア性もあるのでした。

 

レイ(桜井ユキ)は侑市(松岡昌宏)に対して、積極的にアプローチをしていきます。

 

侑市(松岡昌宏)は見合いをしましたが、どこかで尚(戸田恵梨香)のことを気にかけているのでした。

 

それも察しの良いレイ(桜井ユキ)は見抜くのでしょうか。
見どころの1つです。

 

スポンサーリンク

 

大恋愛4話あらすじ

ドラマ「大恋愛-僕を忘れる君と」第4話のあらすじをご紹介します。
2018年11月2日放送分です。

 

侑市(松岡昌宏)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司(ムロツヨシ)。
病院に駆け付けた尚(戸田恵梨香)に正直に打ち明け、愛を確認し合った。
だが…、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。
名前を間違ったことに気づいていない尚。
“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが…。
一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。

翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村(富澤たけし)が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。
真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。
そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「大恋愛-僕を忘れる君と」に桜井ユキさんが出演します。
レイ役です。

 

レイ(桜井ユキ)は侑市(松岡昌宏)のお見合い相手です。
2人は結婚に至ることとなるのでしょうか。

 

尚(戸田恵梨香)との関係性も気になりますね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, 大恋愛-僕を忘れる君と