相棒17キャスト11話!ゲスト出演者あらすじ!密着特命係24時!

   

ドラマ「相棒17」第11話についてご紹介します。

 

  • ゲストキャスト
  • あらすじ

 

これらが気になるところですよね。
じっくり見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

相棒17第11話

ドラマ「相棒17」第11話は2019年1月16日放送分です。
サブタイトルは密着特命係24時として放送されます。

 

相棒17第11話キャスト

ドラマ「相棒17」第11話のキャストをご紹介します。
第11話は、現在の事件と3年前の過去の事件とが絡み合っているようです。

 

  • 犯人
  • 被害者

 

これらはゲストキャストの出演者に隠れているはず。
一体誰なのでしょうか。

 

野田役/やべきょうすけ

野田(やべきょうすけ)はディレクターです。
捜査一課に警察密着番組の取材をしています。

 

野田役は、やべきょうすけさんがキャストに選ばれています。

 

立花役/袴田吉彦

立花(袴田吉彦)は、元警察官です。
3年前に辞職しました。

 

立花(袴田吉彦)は3年前に女性刺殺事件の犯人を正当防衛で射殺した過去があったのです。
その後、犯人遺族から告訴されています。

 

立花役のキャストは袴田吉彦さんが務めます。
ゲスト出演者として、どんな演技をするのでしょうか。

 

清田役/古澤蓮

清田(古澤蓮)は弁護士です。
顔を赤く塗られた状態で、遺体となって発見されました。

 

清田(古澤蓮)は3年前の事件に関係していた弁護士。

 

今回の事件とは、どんな関係があるのでしょうか。

 

ドラマ「相棒17」第11話の被害者が清田(古澤蓮)です。

 

清田役は古澤蓮さんがゲストキャストとして出演者に決定しました。

 

スポンサーリンク

 

勇也役/高橋良平

勇也(高橋良平)は3年前の事件の犯人です。
殺人犯として、立花(袴田吉彦)に誤射殺されています。

 

勇也役のキャストは高橋良平さんです。
高橋良平さんがゲスト出演者となります。

 

茂雄役/井上純一

茂雄(井上純一)は勇也(高橋良平)の父親です。

 

息子である勇也(高橋良平)を立花(袴田吉彦)に射殺されてしまいました。
立花(袴田吉彦)を訴えているのが茂雄(井上純一)で、弁護士はドラマ「相棒17」第11話の被害者、清田(古澤蓮)です。

 

茂雄役は井上純一さんがゲストキャストを務めます。

 

相棒17第11話あらすじ

ドラマ「相棒17」第11話のあらすじをごしょうかいします。
2019年1月16日放送分となります。

 

内村刑事部長(片桐竜次)のツテで、捜査一課に警察密着番組の取材が入ることに。
ディレクターの野田(やべきょうすけ)が取材する中、弁護士の男が転落死し、その顔が赤く塗られているという不可解な事件が発生。
伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)はカメラを意識しながら捜査に臨むが、現場に右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が颯爽と現れ、野田が2人をメインに撮影してしまったため、取材映像は内村によってお蔵入りさせられてしまう。
そんな中、右京はお蔵入りになった映像に、辞職した警察官・立花(袴田吉彦)が映り込んでいるのを発見。
立花には、3年前、女性刺殺事件の犯人を正当防衛で射殺した過去があった。
事件後、立花は犯人遺族から告訴されたのだが、そのとき原告側の弁護についていたのが、今回転落死した男だった。
偶然では片付けられない符合に気づいた右京と亘は、捜査を続行。
弁護士の事務所から、意味ありげな暗号を発見する。
また、立花と同期だった芹沢も独自に事件を追い始めるが…!?

弁護士の転落死に芹沢と同期の元警察官が関与!?
被害者が残した謎の暗号が意味するものとは?
3年前と現在、2つの事件が意外な繋がりを見せる!

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「相棒17」第11話についてまとめました。

 

  • あらすじ
  • キャスト

 

これらを中心に紹介しました。

 

ゲストキャストには、犯人や被害者が隠れているはずです。
ぜひ出演者にもご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年10月期, 相棒17