凪のお暇、白石うらら役の子役は白鳥玉季!朝ドラ出演の実力派!

   

ドラマ「凪のお暇」にも子役が出演します。
役名は、白石うらら役です。

 

主要キャストの1人で、一体どんな子役が演じるのかと思っていました。

 

朝ドラにも出演した実力派子役の白鳥玉季ちゃんがキャストに選ばれました。

 

スポンサーリンク

 

凪のお暇、子役の白鳥玉季が白石うらら役

ドラマ「凪のお暇」は大人ばかりが活躍するドラマではありません。
実は子役も活躍する作品なのです。

 

今日ご紹介するのはドラマ「凪のお暇」に登場する白石うらら役。
小学5年生の役ということもあり、子役が起用されることとなりました。

 

その子役は白鳥玉季ちゃん。
朝ドラにも出演歴のある実力派の子役です。

 

白鳥玉季

白鳥玉季ちゃんはスマイルモンキーに所属している女の子。
子役として活躍しています。

 

2010年生まれで現在9歳。
ドラマ「凪のお暇」で演じる白石うらら役の年齢と、ほぼ一致します。

 

  • 「とと姉ちゃん」星野青葉役
  • 「永い言い訳」大宮灯役
  • 「A LIFE~愛しき人~」(第1話)川本桜役
  • 「凪のお暇」白石うらら役

 

映画やドラマだけでなくCMでも子役の白鳥玉季ちゃんは活躍しています。
きっとどこかで見たことがあるかもしれませんね。

 

体を動かすことが大好きな白鳥玉季ちゃん。
元気いっぱいの姿がドラマ「凪のお暇」でも見られるでしょうか。

 

難しい年ごろの女の子を演じることとなり、高い演技力が求められる役。
子役の白鳥玉季ちゃんの演技力にぜひご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

白石うらら役

白石うらら(白鳥玉季)は小学5年生の女の子。
母親は白石みすず(吉田羊)でシングルマザーとなります。

 

大島凪(黒木華)が引っ越してくるアパートの101号室の住人です。

 

白石うらら(白鳥玉季)が気に入っているのは大島凪(黒木華)の癖毛。
心を開くようになりました。

 

すると白石うらら(白鳥玉季)は学校で演じていた自分を徐々に捨て、等身大の自分を見せるようになるのです。

 

大島凪(黒木華)とは一緒に節約料理などもして遊んでいます。

 

まとめ

ドラマ「凪のお暇」で子役の白鳥玉季ちゃんが大活躍します。

 

白石うらら役を演じることとなりました。
元気いっぱいの女の子の演技を楽しみましょう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年7月期, 凪のお暇