ボイス110緊急指令室1話ゲストキャスト!犯人やあらすじ紹介!

   

ドラマ「ボイス110緊急指令室」の1話についてご紹介します。
2019年7月13日放送分となります。

 

  • ゲストキャスト
  • あらすじ

 

これらを詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ボイス110緊急指令室1話

ドラマ「ボイス110緊急指令室」第1話について詳しく見ていきましょう。

 

毎週土曜22時から放送予定の「ボイス110緊急指令室」。
第1話は2019年7月13日放送分となります。

 

ボイス1話ゲスト

ドラマ「ボイス110緊急指令室」は毎回ゲストが登場する作品となっています。
第1話は誰がゲストで出演するのでしょうか。

 

相良役/平原テツ

相良(平原テツ)は被疑者。
なんの事件かというとドラマ「ボイス110緊急指令室」にとって重要な事件の被疑者なのです。

 

樋口彰吾(唐沢寿明)の妻である樋口未希(菊池桃子)は何者かに撲殺されました。
その事件の被疑者として法廷に相良(平原テツ)がいます。

 

しかし相良(平原テツ)は何も覚えていません。
さらに検察側の証人である橘ひかり(真木よう子)は、相良(平原テツ)の声は犯人の声ではないというのでした。

 

相良役として平原テツさんがゲスト出演することとなりました。

 

平原テツさんは福岡県出身の俳優さん。
大河ドラマや朝ドラなどの話題作にも出演されてきました。

 

  • 「カルテット」岡中兼役
  • 「コウノドリ」七村保役
  • 「グッドワイフ」(第3話)北原隆司役
  • 「ボイス110緊急指令室」相良役

 

これまでにもゲスト出演をされてきた作品もありますね。

 

相良(平原テツ)は犯人ではないという証言があるものの被疑者です。
第1話だけでなく今後も登場するかもしれません。

 

相良(平原テツ)が犯人ではないとすると、一体誰が樋口未希(菊池桃子)を撲殺したのでしょうか。

 

萩原夏美役/吉川愛

萩原夏美(吉川愛)は女子大生です。

 

何者かに誘拐されました。
ECUへ、最初に110番通報をした人物となります。

 

萩原夏美役は吉川愛さんが演じます。
第1話のゲストでの出演となります。

 

吉川愛さんは元子役で一度は芸能界を引退したものの、再び復帰し女優活動を再開されました。

 

  • 「愛してたって、秘密はある。」浦西果凛役
  • 「初めて恋をした日に読む話」江藤美香役
  • 「インハンド」(第4話)源田恵奈役
  • 「ボイス110緊急指令室」(第1話)萩原夏美役

 

現在、3代目マイナビウエディングガールに就任されている吉川愛さん。
演技力はもちろん、容姿も抜群でますます活躍が期待されます。

 

スポンサーリンク

 

川島武雄役/般若

川島武雄(般若)は萩原夏美(吉川愛)を誘拐する犯人です。

 

川島武雄役として般若さんがゲスト出演されます。

 

般若さんはヒップホップMC。
「フリースタイルダンジョン」にラスボスとして出演されていた方です。

 

  • 韓国人の父
  • 日本人の母

 

この2人の間に生まれたハーフです。

 

これまでにもドラマに出演されたことがありました。

 

  • 「dele」(第1話)牧野仁志巡査部長役
  • 「Iターン」神野晃役
  • 「ボイス110緊急指令室」(第1話)川島武雄役

 

般若さんがどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

ボイス1話あらすじ

ドラマ「ボイス110緊急指令室」第1話のあらすじをご紹介します。
ドラマ初回ともあり、人物紹介やこのドラマの持ち合わせる背景の紹介からスタートしそうですね。

 

3年前、横浜―。
検挙率トップを誇る港東署強行犯一係の係長・『ハマの狂犬』の異名を持つ樋口彰吾(唐沢寿明)はその日、犯罪グループの張り込み中、妻・未希(菊池桃子)からの着信に気づくものの、業務を優先してしまう。
その着信が妻からのSOSだとは知らずに……。

その頃、再開発地区では、謎の殺人鬼に追われ恐怖の中で息を潜める未希が、110番に助けを求めていた。

港東署の緊急指令室で未希のSOSに応じた警部補・橘ひかり(真木よう子)は、その声に緊急性を感じるが、一度切れた通話にコールバックしたことで殺人鬼に居場所を知らせ、電話越しに未希が惨殺される一部始終の音を聞いてしまう―。
後輩の石川透(増田貴久)から事件の連絡を受けた樋口は、同期の強行犯二係・沖原隆志(木村祐一)の制止を振り切り、惨殺された妻の姿を目の当たりにして言葉を失うのだった。

1ヶ月後。
法廷には未希殺害の被疑者・相良(平原テツ)の姿が。
事件当日は泥酔状態で何も覚えていないという相良に対し、検察側の証人として証言台に立ったひかりが、相良の声が電話で聞いた犯人の声ではないと証言する。
通話記録を調べればわかると話すひかりだが、提出された証拠には犯人の声は記録されておらず……。
相良の犯行を確信する樋口は、ひかりの証言に逆上し、法廷は混乱に包まれる。

3年後―。
交番勤務に配置換えになった樋口は、かつての同僚たちからも煙たがられるほど落ちぶれていた。
一方、科捜研で難事件を解決し実績を積んだひかりは、自ら希望を出し港東署の緊急指令室長に就任。
被害者を迅速に救出するためのチーム、“ECU(Emergency Call Unit)”の設置を警察幹部たちに提案する。
ひかりは樋口を新しいチームの現場リーダーにするつもりだと話すが……。

そんな中、緊急指令室に若い女性・萩原夏美(吉川愛)から通報が入る!
事態が一刻を争うことを察知したひかりは自ら指揮を執り、樋口に指示を出すが……!?
通報者の身に危険が迫る緊迫のカウントダウンはすでに始まっていた!!

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ボイス110緊急指令室」第1話についてご紹介しました。

 

あらすじはもちろんのこと、ゲストのキャストについても詳しくご紹介しました。

 

第1話では誘拐事件が発生します。
誘拐された被害者は無事なのでしょうか。
そしてECUのメンバーは犯人を無事に逮捕できるのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年7月期, ボイス110緊急指令室