あなたの番です木下あかね山田真歩ミュージカル好き!犯人?怪しい!

   

ドラマ「あなたの番です」で怪しい人物が登場しました。
それが木下あかね(山田真歩)、401号室の住人です。

 

ミュージカル好きという特徴がありましたね。

 

ドラマ「あなたの番です」11話で木下あかね(山田真歩)がとにかく怪しいと思いました。
犯人なのでしょうか。

 

木下あかね(山田真歩)について分かっていることをまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

あなたの番です木下さんが怪しい

ドラマ「あなたの番です」に登場している木下あかね(山田真歩)。
今までおとなしい感じで、交換殺人ゲームとは無縁の関係かと思っていました。

 

しかしここにきて、大きな秘密が明かされ、一気に犯人候補になりました。
まさか木下あかね(山田真歩)が犯人なのでしょうか。

 

木下あかね役/山田真歩

木下あかね(山田真歩)は38歳、独身女性。
401号室の住人です。

 

マンションの住民会には参加していなかったため、交換殺人ゲームの参加者ではありません。

 

また、参加していなかった住民会によって多数決でマンションの清掃係に任命されてしましました。
積極的にゴミ置き場の清掃をしているシーンがよく出てきていますね。

 

住民のゴミをあさっているのは事実。
また動きを観察しているのですが、目的は一体なんなのでしょうか。

 

木下は清掃係

木下あかね(山田真歩)は、あの日の住民会に参加していませんでした。
だからこそ交換殺人ゲームの参加者ではありません。

 

その日、住民会で何があったかというと、清掃係を誰にするのかが決まりました。
参加していないのにもかかわらず、木下あかね(山田真歩)が清掃係に選ばれたのでした。

 

多数決の結果は、こちらです。

 

401 木下あかね(山田真歩) 7票
103 田宮淳一郎(生瀬勝久) 1票
302 手塚菜奈(原田知世) 4票

 

参加していない木下あかね(山田真歩)に清掃係をなすりつける形となりました。

 

さて、清掃係になった木下あかね(山田真歩)ですが、住民のゴミをあさり、持ち帰っていました。
家の中に様々な住民のものが部屋ごとに分けて保管されていました。

 

ゴミからあさって持ち帰ったモノを、何に使おうとしていたのでしょうか。
木下あかね(山田真歩)の考えが分からなくなってきました。

 

スポンサーリンク

 

木下はミュージカル好き

木下あかね(山田真歩)はミュージカルが好きですよね。
以前、手塚翔太(田中圭)とミュージカル映画の話をしていました。

 

DVDを貸してもらっていたようです。
あの頃は、仲も良好だったはずなのですが…。

 

このミュージカル好き設定は、どこで犯人と関係してくるのかも気になります。

 

わざわざミュージカル好きを前面に出し、さらに山崎育三郎さんの写真を神棚に飾るくらいですからね。
なにか関係がありそうだと思います。

あなたの番です山崎育三郎?新キャストか?

 

木下が犯人?

では、木下あかね(山田真歩)がドラマ「あなたの番です」の犯人なのでしょうか。
かなり怪しいのはわかりますが11話で一気に事件が解決するというのは考えにくいですよね。

 

しかしナイフが大量にあり、殺人についての詳細な殺害方法などが壁に貼られていました。
怪しさは満点です。

 

そもそも木下あかね(山田真歩)の職業が明らかになっていないのも気になります。
しかし、新管理人の蓬田蓮太郎(前原滉)は知っているような発言もありました。

 

本名での活動というのが、気になります。
ググルと出てくるらしいので、蓬田蓮太郎(前原滉)は木下あかね(山田真歩)の秘密、職業を知っている可能性が高いのです。

 

木下あかね(山田真歩)の職業が犯人にたどり着くヒントになるのでしょうか。

 

木下が赤い口紅の女?

ドラマ「あなたの番です」のオープニングに怪しい赤い口紅の女が登場しますよね。
あれが木下あかね(山田真歩)に似てるという噂あります。

 

たしかに木下あかね(山田真歩)は黒い服を多く着用しており、赤いリップが印象的。
すごく似合っている気もします。

 

ドラマ「あなたの番です」のオープニングを見ていくと、かなり怪しい感じですよね。
あの赤い口紅の女は木下あかね(山田真歩)なのかもしれません。

 

まとめ

ドラマ「あなたの番です」で401号室に住んでいる木下あかね(山田真歩)について、わかっていることをまとめて見ました。

 

  • 401号室の住人
  • 清掃係
  • ミュージカル好き

 

はっきりわかっているのは、こちらですが、1つずつ詳しく見ていくと、木下あかね(山田真歩)の犯人説はあるのかもしれません。
一体どんな謎が隠されているのか楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年4月期, あなたの番です