扉の向こうネタバレ2話502赤池家!あな番スピンオフ嫉妬回!

   

ドラマ「あなたの番です」のスピンオフ作品「扉の向こう」第2話についてご紹介します。
「扉の向こう」第2話では502号室の赤池家が描かれました。

 

気になる内容をネタバレしていきますよ。
赤池家の嫉妬にあふれる模様が明らかになります。

 

スポンサーリンク

 

扉の向こう2話

ドラマ「あなたの番です」を見て、気になるのはスピンオフ作品ですよね。
「扉の向こう」が気になる人も多いことでしょう。

 

「扉の向こう」第2話では502号室が取り上げられました。

 

  • 赤池夫妻
  • 嫁姑問題

 

このあたりをしっかり見ていきたいですね。

 

502赤池家

ドラマ「あなたの番です」で502号室に住んでいたのは赤池家です。
第2章からは、別の住民が住むことになっています。

 

赤池美里役/峯村リエ

赤池美里(峯村リエ)は交換殺人ゲームの参加者です。

 

周囲からは、姑の赤池幸子(大方斐紗子)と仲良しに見られていますが、実際は仲がとっても悪い関係。

 

姑の赤池幸子(大方斐紗子)はわがまま。
その介護に日々疲れているのでした。

 

自分の誕生日を祝おうと自宅でケーキをテーブルに運んでいました。
その際に立ったまま首を切られ殺害。

 

わざわざテーブルの椅子に座らされ、笑みを浮かべて亡くなっているところを発見されました。

 

赤池吾朗役/徳井優

赤池吾朗(徳井優)は赤池美里(峯村リエ)の夫。
赤池幸子(大方斐紗子)の息子で長男です。

 

商社で勤務しています。

 

  • 赤池美里(峯村リエ)
  • 赤池幸子(大方斐紗子)

 

この2人の嫁姑問題には気づいています。
しかし見て見ぬふりをしているのでした。

 

妻である赤池美里(峯村リエ)と共に、首を切られ、自宅にて殺害されました。

 

赤池幸子役/大方斐紗子

赤池幸子(大方斐紗子)は元々の地主です。

 

車椅子に乗っています。
介護生活をしている78歳の老人です。

 

  • 赤池美里(峯村リエ)
  • 赤池吾朗(徳井優)

 

この2人が殺害されたときは、頭からビニール袋をかぶせられていました。
パニック状態でチェッカーズのジュリアに傷心を歌い始めました。

あなたの番ですチェッカーズのジュリアに傷心!

 

現在は502号室には住んでおらず介護施設に入居しています。

 

2話ネタバレ

大手商社に勤める赤池吾朗(徳井優)。
海外相手にバリバリにやると意気込んで入社したものの、配属担当は国内のパセリ関連の部署。

 

それ以来パセリ一筋30年でパセリの魅力にハマったのでした。
整えるだけで、パセリに話しかけながら毎日の水やりをしています。

 

  • パー子
  • セリーヌ
  • パ次郎
  • パ三郎
  • パーマン

 

自宅で育てているパセリは5つ。
それぞれ名前がついているのでした。

 

赤池美里(峯村リエ)は専業主婦。
だからこそ献身的に介護をしているのです。

 

毎日、赤池幸子(大方斐紗子)のわがままに疲れながらも、頑張っていました。

 

それでも赤池吾朗(徳井優)にグチグチ言われたり、責められたりもするのでうんざりし、泣く日々もあったのです。

 

赤池美里(峯村リエ)が赤池幸子(大方斐紗子)に出すのは特製青汁ドリンク
赤池幸子(大方斐紗子)のために毎日薄味の食事で健康にまで気を遣ってあげていたのでした。
優しさかと思っていましたが…。

 

しかしわがままあ赤池幸子(大方斐紗子)の暴走はとまりません。

 

  • 花瓶
  • お箸
  • 熱いお茶の湯飲み

 

これらを立て続けに落とし、手元もおぼつかなくなったという赤池幸子(大方斐紗子)ですが、赤池美里(峯村リエ)は睨みつけるのでした。
そう、これが原因で火傷をしたりもしていたのです。

 

スポンサーリンク

 

赤池吾朗(徳井優)は、嫁姑問題をどうにかしたいと悩んでいました。

 

我が家の平和のため、対策をパソコンで検索。
検索ワードは、嫁・姑です。

 

しかしヒットしたものは、パッとしないものばかり。
希望を見出すために嫁・姑・仲良しで検索するも、その次に出てくる単語はこちら。

 

  • 無理
  • 幻想
  • 不可能
  • ありえない

 

赤池吾朗(徳井優)は世の中の嫁姑問題は、自分の家より深刻であることを確認したのでした。
そう、赤池家はまだマシだと思っていました。
とんだ勘違い野郎ですね。

 

そんな時、変なブログを発見してしまうのです。
タイトルは、ある嫁と姑の仲良しブログ

 

希望の光と思いクリックすると、そこには衝撃の中身がありました。

 

  • 黒の背景
  • 赤文字
  • 狂気
  • ホラー

 

こんなブログで、赤池吾朗(徳井優)は驚愕。
もちろん姑に対しての殺意が分かるような内容で、そっとブログを閉じたのでした。

 

このブログ主が誰であるかも知らず…。

 

ある日、赤池幸子(大方斐紗子)は苦手なGが出たことを言います。
G=ゴキブリですね。

 

ゴキブリがでたことで掃除ができていない、と赤池美里(峯村リエ)を責めるのでした。

 

赤池美里(峯村リエ)は、あえてゴキブリという単語を強調して、会話。
プチ復讐をしているのでした。

 

ある夜、リビングからパソコンのキーボードを打つ音がします。
見に行くとそこには赤池美里(峯村リエ)の姿がありました。

 

そう、あの恐怖に満ちたブログの主は赤池美里(峯村リエ)だったのでした。
すごい勢いでタイピングをしていました。

 

赤池吾朗(徳井優)は赤池美里(峯村リエ)を気遣う言葉をかけます。
介護についてです。

 

  • デイサービス
  • 老人ホーム

 

そんな提案をしようとすると、ドアの隙間から赤池幸子(大方斐紗子)の姿が見えていました。

 

ブログの中身をみた赤池吾朗(徳井優)。
実は優しさと思われていたあの特製ドリンクの秘密が隠されていました。

 

なんと青汁にお塩をたっぷり入れていたのです。
特製血圧爆上げドリンクでした。

 

血圧を下げなくてはならない赤池幸子(大方斐紗子)に対して、とっておきの復讐ですね。

 

そう、赤池美里(峯村リエ)は日々、復讐をしていたのでした。
そして、それを見て見ぬふりする旦那、赤池吾朗(徳井優)にも復讐をしていました。

 

敵の味方は敵
敵(赤池幸子)の味方は敵(赤池吾朗)という意味です。

 

赤池吾朗(徳井優)の観葉植物の水に、を混ぜたことをブログで発見。
どうしようもない想いが駆け巡りました。

 

パセリが元気ないのも当たり前です。
赤池美里(峯村リエ)の仕業だったから。

 

パソコンを見たかと睨みつけられ、問い詰められる赤池吾朗(徳井優)。
復讐は姑だけでなく、夫へもむけられていたのでした。

 

扉の向こう視聴方法

ドラマ「あなたの番です」のスピンオフ、「扉の向こう」はHulu独占配信となっています。
気になる方は登録して視聴してみて下さいね。

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「あなたの番です」のスピンオフ「扉の向こう」第2話についてお伝えしました。
502号室の赤池家の扉が開かれました。

 

嫁姑問題が勃発していた赤池家。
しかしそれは解決に向かう事なく、死という最期を迎えてしまいました。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年4月期, あなたの番です