あなたの番です田宮が演劇なぜ?劇団に入った理由は?脳梗塞で余命?

      2019/07/12

ドラマ「あなたの番です」で103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)。
気になる動きが色々ありましたね。

 

そう。
突然劇団に入り、演劇を始めたのです。

 

これって、交換殺人ゲームの犯人探しのヒントになるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

あなたの番です田宮が演劇?

ドラマ「あなたの番です」で、少しお気楽になるシーンがあります。
それが田宮淳一郎(生瀬勝久)の演劇シーン。

 

ハラハラさせられる展開が続くドラマ「あなたの番です」ですが気が緩みますよね。
田宮淳一郎(生瀬勝久)、ありがとうって感じです。

 

しかし突然劇団に入り、演劇を始めた田宮淳一郎(生瀬勝久)。
これには一体どんな理由があるのでしょうか。

 

田宮淳一郎

田宮淳一郎(生瀬勝久)は103号室の住民です。
妻である田宮君子(長野里美)と2人で暮らしています。

 

榎本早苗(木村多江)が会長を務める前の会長が田宮淳一郎(生瀬勝久)でした。

 

交換殺人ゲームの参加者です。

 

田宮淳一郎(生瀬勝久)は元エリート。
銀行員として働いていましたが早期退職しました。

 

真面目すぎる性格で、融通が利きません。
それが理由となり早期退職に追い込まれてしまいました。

 

交換殺人ゲームで田宮淳一郎(生瀬勝久)が紙に書いた名前は、こうのたかふみ
実際に、銀行員時代の部下、甲野貴文が殺害されました。

 

ある時から突然小劇団に入った田宮淳一郎(生瀬勝久)。
演劇に夢中になっています。

 

田宮が演劇を始める

田宮淳一郎(生瀬勝久)は突然演劇を始めました。
この理由って一体どんなことがあるのでしょうか。

 

そもそも田宮淳一郎(生瀬勝久)は学生時代に劇団に所属していました。
その名も劇団ユーモア団地

 

元々演劇や劇団に興味があったようです。

 

田宮淳一郎(生瀬勝久)の妻、田宮君子(長野里美)は引きこもりがちな夫に対して、新しい趣味を見つけたらどうかと提案。
求人雑誌の裏に劇団員を募集する広告がありました。

 

これをきっかけに田宮淳一郎(生瀬勝久)の劇団、そして演劇に対しての描写が行われるようになりました。

 

新人でありながら、アドリブを入れてみたり、芝居の指導をしたりと劇団員を困らせています。
学生時代に経験があったとはいえ、もう少し新人らしくするのが普通かと思うのですが…。

 

演劇を始めた理由

田宮淳一郎(生瀬勝久)が演劇を始めた理由が気になります。
あまりにも突然だったので、伏線なのかと思いますよね。

 

田宮淳一郎(生瀬勝久)にはがあったのかもしれません。
真面目が故に銀行員として生きてきた田宮淳一郎(生瀬勝久)。

 

その他の趣味になど時間を使っていなかったことでしょう。
しかし学生時代にも劇団に入っていた田宮淳一郎(生瀬勝久)は、少なくとも演劇や舞台が好きという事が分かります。

 

夢は、プロの劇団員だったのかもしれませんね。

 

では、何故先を急ぐのでしょうか。
もしや病気…?

 

スポンサーリンク

 

田宮は脳腫瘍で余命宣告?

田宮淳一郎(生瀬勝久)はやりたいことをやろう、と時間に迫られているような描写もありました。
余命宣告でもされたようにも感じられます。

 

余命というと病気。
そう、病気というと脳梗塞というキーワードが出てきていましたよね。

 

前管理人の床島比呂志(竹中直人)です。
転落死で亡くなっていますが脳梗塞の診断書が自宅から発見されています。

 

しかしビリビリに破られていて、脳梗塞の診断書が床島比呂志(竹中直人)のものだったかは不明。
もしかすると脳梗塞と診断されていたのは田宮淳一郎(生瀬勝久)だったのかもしれないのです。

 

余命宣告をされている田宮淳一郎(生瀬勝久)は、好きな事、やりたいことをやろうと決めて演劇を始めたのかもしれませんね。

あなたの番です田宮が黒島の彼氏を殺した犯人?世直しで時間がない!

 

青川エルのファン?

さて田宮淳一郎(生瀬勝久)は青川エルのファンであるかもしれません。

 

青川エルはミステリー作家ではないかと言われています。
正体は木下あかね(山田真歩)ではないかとも言われていますね。

あなたの番です木下が青川エル?職業はミステリー作家?本名で活動!

 

そんなミステリー作家のファンであるとすれば、なんとなく田宮淳一郎(生瀬勝久)の考えていることが分かります。

 

田宮淳一郎(生瀬勝久)は舞台化を考えているのではないでしょうか。

 

人気ミステリー作家、青川エル。
本が演劇で舞台で見られるとしたら、大きな話題となりますよね。

 

田宮淳一郎(生瀬勝久)が青川エルのファンである説は意外とありえるのかもしれません。

 

交換殺人ゲームを舞台化?

さて田宮淳一郎(生瀬勝久)の住むマンションでは交換殺人ゲームとして多くの命が奪われています。

 

恐ろしい事件が続く中、途中で田宮淳一郎(生瀬勝久)は演劇に目覚めました。
もしかすると、この交換殺人ゲームを舞台化しようとしているのかもしれません。

 

ある意味、木下あかね(山田真歩)も本にしようとしていますから、まさか住民同士でタッグを組むというのも面白そうです。

 

  • 脚本:木下あかね(山田真歩)
  • 演出:田宮淳一郎(生瀬勝久)

 

キウンクエ蔵前、交換殺人ゲーム。
これが開幕したら、おもしろい展開が待っていることでしょう。

 

まとめ

ドラマ「あなたの番です」で田宮淳一郎(生瀬勝久)が突然演劇を始めました。
その理由を予想してみました。

 

舞台化をしようとしているのか、それとも余命僅かなのか。
田宮淳一郎(生瀬勝久)の演劇に関しては、今後も謎が深まりそうですね。

 

どんな伏線につながるのかも楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年4月期, あなたの番です