ノーサイドゲーム主題歌は米津玄師の馬と鹿!歌詞は選手を歌う?

   

ドラマ「ノーサイドゲーム主題歌は、米津玄師さんが担当するようですね。

 

第1話を視聴し、びっくりしました。
発表されていませんでしたよね?

 

声ですぐにわかりました。
米津玄師さん、ついに日曜劇場の主題歌まで!!!

 

活躍が続いていますね。

 

主題歌タイトルは馬と鹿です。
歌詞は何を意味しているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ノーサイドゲーム主題歌

ドラマ「ノーサイドゲーム」の主題歌が判明しました。

 

米津玄師さんが担当します。

 

主題歌タイトルは馬と鹿です。

 

米津玄師

今話題の注目アーティスト、それが米津玄師さん。
曲を出せばヒットし、日本中を虜にしていますね。

 

1番有名なのは、Lemonでしょうか。
もうどこまでも果てしなく伸びしろがある曲で、どこまで記録が伸びるのだろうという期待がある曲です。

 

Lemonに続くドラマ主題歌となったのが、馬と鹿。
ドラマ「ノーサイドゲーム」の主題歌です。

 

日曜劇場という、素敵な枠の主題歌を担当するということは、ますます米津玄師さんの活躍が期待されます。
2019年も紅白歌合戦に出てほしいな…と思う反面、テレビに出ないレア感がいいのかな、と思ったり。

 

ファンとしては複雑な心境です。

 

馬と鹿

もちろん主題歌の馬と鹿はドラマ「ノーサイドゲーム」のために書き下ろされた作品です。
さすが米津玄師さんという曲に仕上がっていましたよね。

 

歌声。
そして歌い上げる感じが、感動を誘いドラマをより一層盛り上げていました。

 

今後、発売もされると思います。
情報が入り次第ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

歌詞は選手を歌う?

ドラマ「ノーサイドゲーム」の主題歌は、馬と鹿ですよね。

 

  • 鹿

 

これは何を表しているのでしょうか。

 

歌詞をみていくと、選手のことを歌っているようにも感じます。

 

馬も鹿を2つのチームであると考えることができますよね。
戦いながらも、最後は握手をしてノーサイド

 

まさにラグビーのことを歌われているような主題歌であるように感じました。

 

ドラマ「ノーサイドゲーム」の物語が進むにつれて、主題歌の意味や歌詞の捉え方がどんどん変化していくかもしれません。
ドラマの展開が主題歌の歌詞の解釈につながっていくことでしょう。

 

まとめ

ドラマ「ノーサイドゲーム」の主題歌が1話でサプライズされました。

 

未発表で、このまま主題歌はないまま放送があるのかと思っていました。
しかし1話の最後に流れてきた主題歌は、米津玄師さんの歌声。

 

これには驚きが隠せない人が多かったことでしょう。

 

主題歌タイトルは馬と鹿です。
歌詞の意味はドラマを見進めていき解釈していきたいですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年7月期, ノーサイドゲーム