偽装不倫、宮沢氷魚が伴野丈!不倫相手役フリーカメラマン!滑舌は?

   

ドラマ「偽装不倫」に宮沢氷魚さんが出演します。
宮沢氷魚さんが演じるのは伴野丈役です。

 

杏さん演じる濱鐘子の相手役となります。

 

スポンサーリンク

 

偽装不倫、伴野丈役は宮沢氷魚

ドラマ「偽装不倫」に宮沢氷魚さんが出演します。

 

かっこよくて、ハーフなのでは?とも言われていますよね。
目の色も関係しているようです。

 

宮沢氷魚さんのハーフ疑惑はどうなのでしょう。

 

さらに演技面も気になりますよね。
宮沢氷魚さん演じる伴野丈役についても見ていきましょう。

 

宮沢氷魚

宮沢氷魚さんは東京育ちの俳優さん。
アメリカ生まれでモデルとしても活躍されています。

 

宮沢和史さんをお父様に持ち、光岡ディオンさんがお母さまというサラブレット俳優、宮沢氷魚さん。

 

宮沢氷魚さんは、ハーフではないかと言われているのですが、光岡ディオンさんがハーフのため、クオーターとなります。

 

  • 日本語
  • 英語

 

これらを流暢に話すことができるバイリンガルなのでした。

 

スポーツは幼少期から親しんでいたので、スポーツ万能なのでした。
イケメンでスポーツもできるなんて、かっこいいですよね。

 

  • 「コウノドリ2」赤西吾郎役
  • 「トドメの接吻」布袋道成役
  • 「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂役
  • 「偽装不倫」伴野丈役

 

宮沢氷魚さんのデビューはドラマ「コウノドリ」で、大きなインパクトを残しました。

 

今回のドラマ「偽装不倫」では杏さんの相手役、伴野丈役としての出演となります。
大抜擢と言っても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

宮沢氷魚の滑舌は大丈夫?

ドラマ「偽装不倫」で伴野丈役を演じる宮沢氷魚さん。
気になるのは演技よりも舌です。

 

実は宮沢氷魚さんの滑舌は、流暢な英語が関係しているようです。

 

日本語を話しているのにも関わらず、英語っぽいと考えるとどうでしょう。
納得しませんか。

 

滑舌が悪いというよりも、滑舌が英語に慣れ親しんでいるということです。

 

日本で俳優活動を本格的にするのであれば、日本語の滑舌を良くする必要がある気がします。

 

ドラマ「偽装不倫」においては、帰国子女という役柄のため、宮沢氷魚さんが話す日本語は、英語寄りで役柄的によりリアルに感じられるでしょう。

 

伴野丈役

伴野丈(宮沢氷魚)は25歳男性。
フリーのカメラマンです。

 

普段は世界中を飛び回っています。
あることがきっかけで突然日本に帰国しました。

 

生まれ故郷は福岡。
その福岡に向かう飛行機の中で濱鐘子(杏)に出会いました。

 

濱鐘子(杏)は婚活さよならパーティーと題し、一人旅をしていたのです。

 

左手の指輪をはめた濱鐘子(杏)に伴野丈(宮沢氷魚)はある提案を持ち掛けます。
それが不倫だったのです。

 

しかし濱鐘子(杏)は未婚女性。
そう、この不倫は偽装不倫なのです。

 

まとめ

ドラマ「偽装不倫」に宮沢氷魚さんが出演します。
杏さんの相手役、伴野丈役に抜擢されました。

 

ドラ美
すごい!

 

滑舌も気になるところですが、役になり切って演技をしてほしいですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年7月期, 偽装不倫