サイン法医学者柚木貴志の事件、橘祐輔は淵上泰史!准教授コソコソ?

      2019/07/11

ドラマ「サイン法医学者柚木貴志の事件」に淵上泰史さんが出演します。
淵上泰史さんが演じるのは橘祐輔役です。

 

橘祐輔(淵上泰史)はどんな人物なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

サイン法医学者柚木貴志の事件、橘祐輔役は淵上泰史

ドラマ「サイン法医学者柚木貴志の事件」のキャストの1人、淵上泰史さんについてごしょうかいします。

 

淵上泰史さんが演じるのは橘祐輔役で、法医学准教授となります。
なにかこそこそ動くようですが、一体何があったのでしょうか。

 

淵上泰史

淵上泰史さんは和歌山県出身の俳優さんです。

 

実はプロサッカー選手を目指していました。
高校時に一緒にプレイしていたチームメイトはプロサッカー選手になった人もいるのです。

 

大学進学をしましたが、トップチームには上がることができずに俳優へと夢を方向転換します。

 

不倫相手やセクシーな俳優として、最近話題となっている淵上泰史さん。
今回もそういう役かと思いきや、全然違いました。

 

  • 「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」萩原智也役
  • 「恋がヘタでも生きてます」橋本司役
  • 「サイン -法医学者 柚木貴志の事件-」橘祐輔役

 

淵上泰史さんの白衣姿に注目が集まりそうです。

 

橘祐輔役

橘祐輔(淵上泰史)は35歳男性。
国立大学の法医学准教授です。

 

国立大学の法医学教授、伊達明義(仲村トオル)に忠実です。

 

伊達明義(仲村トオル)が対立している解剖医の柚木貴志(大森南朋)とも、もちろん対立中。
さすが教授に忠実なだけありますね。

サイン法医学者柚木貴志の事件、大森南朋怖い?対立や元カノ問題は?

 

橘祐輔(淵上泰史)は伊達明義(仲村トオル)からある命令をされます。
もちろん隠し事。

 

それに従う事で、コソコソと動き始めるのでした。
橘祐輔(淵上泰史)は何をしているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

白衣姿がかっこいい

淵上泰史さんはセクシーな印象がありますが、今回は白衣がメインの衣装となります。
また白衣姿がセクシーなんですよね。

 

橘祐輔役を演じるにあたり、さすが白衣の似合う男は違うなぁと思いました。

 

淵上泰史さんについて世の女性たちがキャーキャーいう木曜夜になりそうです。

 

橘祐輔がコソコソしてる理由

橘祐輔(淵上泰史)はコソコソしています。
それは伊達明義(仲村トオル)からの密命。

 

一体なにをしているのでしょう。

 

伊達明義(仲村トオル)は日本法医学研究院、院長の座を狙っています。

 

そのため、橘祐輔(淵上泰史)は現院長の兵藤邦昭(西田敏行)の、あら探しをさせられているのかもしれません。

 

伊達明義(仲村トオル)は佐々岡充(木下ほうか)とも闇取引をしているのです。
そちらにも橘祐輔(淵上泰史)は絡んでいそうですね。

 

まとめ

ドラマ「サイン法医学者柚木貴志の事件」に淵上泰史さんが出演します。

 

白衣姿がかっこいい淵上泰史さん。
演じる役は橘祐輔で准教授です。

 

コソコソ何を動いているのでしょうね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年7月期, サイン法医学者柚木貴志の事件