刑事7人5第2話ゲストキャストあらすじ!賀集利樹、小松和重!

   

ドラマ「刑事7人5」第2話についてご紹介します。

 

  • ゲストキャスト
  • あらすじ

 

これらを詳しく見てきましょう。

 

スポンサーリンク

 

刑事7人5第2話

ドラマ「刑事7人5」第2話についてご紹介します。
第1話の続きとして2話は放送されます。

 

ドラマ「刑事7人5」第1話についてはこちらをご覧ください。

刑事7人5第1話ゲストキャストあらすじ金橋良樹と平塚千瑛が被害?

 

曜日になぞらえた連続殺人事件は、3年前の殺人事件が関係しているようです。

 

ゲスト

ドラマ「刑事7人」第2話のゲストです。

 

  • 渡辺郁夫(小松和重)
  • 加賀皐月(田中美晴)
  • 本郷健一(賀集利樹)
  • 加賀昭一(勝野洋)
  • 笠松(三浦誠己)

 

渡辺郁夫役/小松和重

渡辺郁夫(小松和重)は検事です。

 

日曜日の殺人として被害者になってしまいました。
倉庫にビニールを張られ、ソーラーパネルで光を取り込み電子ストーブで熱中症となったことが死因です。

 

日曜日=太陽

 

この説で曜日殺人事件が行われたようですね。

 

渡辺郁夫役のキャストは小松和重さんが選ばれました。

 

加賀皐月役/田中美晴

加賀皐月(田中美晴)は3年前に獄中自殺しました。

 

殺人の濡れ衣を着れられ、冤罪を訴えていました。

 

加賀皐月役のキャストは田中美晴さんが演じます。
ゲストとなります。

 

今回の曜日殺人事件は、加賀皐月(田中美晴)の事件の関係者が多く関わっていることになります。
亡くなってはいますが、キーなのです。

 

スポンサーリンク

 

本郷健一役/賀集利樹

本郷健一(賀集利樹)は元弁護士
加賀皐月(田中美晴)の事件を担当していました。

 

現在は国会議員を務めています。

 

次に狙われるのは本郷健一(賀集利樹)。
身辺警護をしてもらうこととなりました。

 

本郷健一のキャストはゲストとして賀集利樹さんが出演します。

 

加賀昭一役/勝野洋

加賀昭一(勝野洋)は加賀皐月(田中美晴)の父親です。
家族を見限ったという意味深な言葉を発します。

 

加賀昭一役のキャストは勝野洋さんが務めます。

 

笠松役/三浦誠己

笠松(三浦誠己)はアプリのプログラマー。
加賀皐月(田中美晴)の婚約者でした。

 

笠松役は三浦誠己さんがゲストとしてキャストを務めます。

 

あらすじ

ドラマ「刑事7人5」第2話のあらすじをご紹介します。

 

曜日になぞらえた連続殺人事件の捜査中の天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班。
日曜日の殺人を事前に阻止しようと奔走するもむなしく、遺体が発見された…。
被害者は検事の渡辺郁夫(小松和重)。
さらに犯行現場である倉庫の壁には、これまで同様、挑発的な『オマエタチニハ ムリ』というメッセージが残されていた。

解剖した東都大の教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、死因は倉庫にビニールを張り巡らせ、ソーラーパネルで光を取り込んだうえに、電気ストーブをフル稼働させたことによる熱中症。
さらに堂本は、「日曜日は太陽を表わすという説もある」と告げる。

水・木・金・土・日…被害者5人は、すべて3年前に殺人の濡れ衣を着せられた加賀皐月(田中美晴)が、冤罪を訴え、獄中自殺した事件の関係者ばかり。
となると、次にねらわれるのは、当時皐月の担当をしていた元弁護士で、現在国会議員の本郷健一(賀集利樹)。
これ以上、被害者を出さないために、専従捜査班は、本郷の身辺警護をすることに。

一方、海老沢芳樹(田辺誠一)が、皐月の人間関係を調べていくうちに、3年前の事件以降、バラバラになってしまった家族の現在が明らかになる。
さらに意外な人物の存在が浮かび上がり…。

天樹らは、3年前の事件の真相を明らかにし、連続殺人に終止符を打つことができるのか!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「刑事7人5」第2話は第1話からの続き。
事件は、曜日になぞられて殺人事件が発生しているようです。

 

全ては3年前、冤罪を訴えていた加賀皐月(田中美晴)の事件が関係しているようです。
バラバラになった家族は事件の犯人なんでしょうか。

 

今日は2話のゲストやあらすじをご紹介しました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2019年, 2019年7月期, 刑事7人5